店長のひとりごと~ツイてるblog~ > すてきななはし

2009-10-07-23:40 すてきななはし

日課

にっ-か【日課】
毎日決めてする仕事。また、毎日割り当ててすること。


昨日は私の35回目の誕生日でした。
やっと見た目と実年齢が一致してきました。

お店の社員にとっても素敵なプレゼントをいただきました。

本

なんと、私の大好きなお城の本です。
しかもかなり細かい部分まで詳細に書かれいます。

私はのめり込むととことん調べたくなるタイプなんです。
なぜ?どうして?と気になることをどんどん調べていくのが好きなんです。
良く言えば知識欲がある。ただ単にマニアなのかもしれません。

この本は古代の城から近代(江戸)までを網羅しており、城の歴史から役割など私が知りたいことがたくさん書いてあります。かなり大きくて分厚い本ですので、毎日少しずつじっくり読むのは日課になること間違いないです。

35歳になっても好奇心いっぱいの私です。

本当いい本をいただきました。
ありがとうございます。



今日はここまで。

ありがとうございます。

2009-09-20-23:13 すてきななはし

甲子園

こうしえん【甲子園】
兵庫県西宮市の地名。高校野球が行われる阪神甲子園球場の所在地。地名は、野球場が完成した大正13年(1924)が甲子(きのえね)の年であったことによる。
さだまさしの名曲。



般若心経の本を読んでいたら、私が感じたことと同じことが書いてありました。

それはさだまさしの「甲子園」という曲の歌詞が仏教的な見方だとして紹介されています。
「3000幾つの参加チームの中でたったの一度も負けないチームはひとつだけ
でも多分君は知ってる敗れて消えたチームも負けた回数はたったの一度だけ」という部分です。

優勝したチームは一度も負けないというのは当たり前ですが、負けた数にスポットを当ててみると負けた回数も一度だけなんです。

この歌をたまたま何かで耳にしたとき、ここの歌詞が心に響き感動した思いがあったので忘れずに憶えていました。

ものの見方はホント色々ですね。
これが観自在なんですね。



甲子園
作詩・作曲 : さだまさし

喫茶店のTVでは夏の甲子園
準決勝の熱気が店のクーラーと戦ってる
君は男は皆野球好きねと笑い
大観衆の声援聞くだけで私は暑さがつのるわ
負けた人は現在これを観ているのかしら
それともまた来年を夢みているかしらとソーダ水
多分君は知らない「この次」なんて言葉に
期待しない男は案外多いって事をね
「ホームラン」と突然TVが叫ぶ
また誰かの夢がこわれる音がする
僕はふと君との来年を思う
故郷ゆきのチケット
二枚握りしめたままで


青春のドラマですねと解説者
文字だけのニュース速報が海辺の事故を伝えている
君は女はいつも男が演じるドラマを
手に汗握りみつめるだけなんて割に合わないわと溜息
4000幾つの参加チームの中で
たったの一度も負けないチームはひとつだけ
でも多分君は知ってる敗れて消えたチームも
負けた回数はたったの一度だけだって事をね
「あと一人」と突然TVが叫ぶ
君は僕を見つめ涙をこぼしてる
背番号14の白いユニフォームが
彼の青春の最初で
最后の打席に入ったところ




いい歌ですので、上の動画と一緒に歌詞を読んでみてください。


今日はここまで。

ありがとうございます。



2009-09-14-23:19 すてきななはし

落語家の教え

らくご-か【落語家】
落語を聞かせることを職業とする人。はなしか。

おしえ【教え】
教えること。教育。「―を受ける」 教える事柄・内容。教訓。戒め。


私はトイレ掃除をします。
素手ですることもあります。

トイレ掃除をするとお金が入ってくるという宇宙法則があるようですので、面白半分でトイレ掃除をしています。
どうしてお金が入ってくるのかと聞かれても
「よくわっかっんない」と答えます。

トイレ掃除をするとお金が入ってくる明確な理由を落語家の教えのなかにありました。

落語家になると師匠からまず言われるのは、トイレに入って、もし汚れていたら必ず掃除をして出てこいということ。
自分では汚していないからとそのまま出てきたら、入れ違いにトイレに入った人にあの落語家はトイレを汚しておきながら出て行ったと言われ、以後芸人としてお呼びがかからなくなるからです。

なるほど~はっきりとトイレ掃除とお金が結びついています。

これは究極の損得勘定です。
芸人として売れたければ、一生懸命トイレ掃除をする。
トイレ掃除をしなければ売れない。
とても単純です。

芸人でなくても、次に入ってくる人の事を考えて自分が使ったトイレをきれいにするだけで、お金が入ってくるなら、面白がってやったほうが得だし、次の人も気持ちがいい。

トイレを面白がって掃除をするとお金が入ってくるから、掃除をする。
そのうち、トイレがきれいじゃないと気持ちが悪くなる。
そうなるとお金が入っても入らなくても掃除をするようになり、こだわりが取れてくる。

その頃にはお金が入ってこなくても心が豊かになっている。


今日はここまで。


ありがとうございます。



2009-09-12-08:30 すてきななはし

「50メートル過ぎたら、笑え」

オリンピックで9個の金メダルを獲ったカール・ルイスという陸上選手がいました。
私が小さい頃は彼はヒーローでした。彼の真似をしながら走ったものです。

カール・ルイスはとても不器用な人で、特にスタートが悪かったといいます。
100m走で8人でスタートすると8番目に立ち上がるほどスタートが悪かったようです。
スタートはビリですが、50m過ぎたあたりから急激に加速をして、前の7人を抜いてトップでゴールをします。

彼をマン・ツーマンでコーチしたのはトム・ペリツという人です。
トム・ペリツがカール・ルイスに教えたこと。それは・・・

「50m過ぎたら、笑え」
というものだったのです。

人間の筋肉というものは、緊張して「頑張ろう」と思ったとたんに、萎縮します。
硬直してしまうのです。ところが笑うと体中の筋肉が柔らかくなり、すごい能力を発揮します。リラックスすることが重要なのです。


トム・ペリツというコーチの言葉は長がつく人、上に立って人の指導をする人へ「笑うこと」の大切さを教えてくれいます。

長がつく人、上に立って指導をする人たちは、怒ったり、威張ったり、怒鳴ったりしてはいけない。かえって萎縮して能力を発揮できない。
どんどん笑わせて、リラックスさせる。

笑いこそが能力を発揮する鍵なんですね。


今日はここまで。

ありがとうございます。

カール・ルイスの動画です。




2009-06-08-22:50 すてきななはし

手放すと手に入る

前回「出るほうが先、入るほうが後」という話をしました。

ちょうどその日に同じような内容がメルマガに書いてありましたので、ご紹介します。

いつもの神田昌典さんのメルマガより




あなたが他人のために手放す決意をすれば、それ以上のものが手に入る。


ある教会での話。
「あなたの持ち物のうち、2番目に大切なものをもってきて、それを他の方に差し上げてください。」そういわれて、信者30人が集まって、それぞれ大切なものを交換した。
すると、その結果は? 

答え:30人全員が、その二番目に大切にしていたものより、もっと欲しいものを手に入れることができた。





まず出すことが大切のようです。


今日はここまで。

ありがとうございます。


ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム