店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > クレームに思う

2007-03-20-22:23 思う

クレームに思う

先日、お店にクレームを受けました。

クレームはお客様からのありがたいメッセージです。

なかなか意見を言ってくれるお客様って少ないもんです。

さらに、クレームってなんとも絶妙なタイミングで起きます。そのお店にの問題点を的確に指摘してくれます。本当にありがたいのです。

酔っ払い(のようにみえた)のお客様がご来店されたのですが、通常のお客様と同じように丁寧に接客しなかったことで起きたクレームでした。

今回のクレームで勉強になったことは『偏見を持ってはいけない』ということです。

担当した人間も『酔っ払いだ』と思って扱ってしまったのです。

これって『偏見』ですよね。

まだ何も悪いことしてない、ただ酔っているだけです。お客様はお客様です。もし、そのお客様が暴れたいしたら『悪いお客様』ですが、来店された時点ではまだ『お客様』で、『良い』も『悪い』もありません。

それを『偏見』でもって対応してしまったのでしょう。

人は見た目や固定観念で判断してはいけないと思います。
良いも悪いもなく、ありのまま、そのままで見てあげないといけません。良い悪いは『縁起』です。良いに対して悪いがあるのです。もし良いがなければ、悪いもありません。あるのはその事象だけです。

私は般若心経が好きです。これはまさしく『こだわるな、中道を行け、偏見を持つな』と言っているお経だと思います。
その中に『色即是空 空即是色』があります。

宇宙に存在している現象は、存在しているけれど色がついていない。これを『空』といいます。それに色をつけて見ているのは全部自分です。

良い悪いは自分の心次第です。このお客様を見たときに心に悪いお客様だと色をつけたのはこちら側です。お客様は何も変っていません。

もちろん神様が決める良い悪いはあると思いますが、私たちの心が決めていることのほうが多いのではないでしょうか。

人もモノも現象も全てありのままに受け容れることが大切だと思います。

心のフィルターが『偏見』という色のついたものから、『空』という透明なものにしていきたいものですね。

ありがとうございます。

スポンサーサイト

<<固定観念の呪縛店長のひとりごと~ツイてるblog~きんかんキーホルダァ~>>

コメント

  • 46.華姫
  • 2007年03月21日 |
  • 始めまして。「よん もじ」さんの「コメント」から参りました。
    「偏見」はいけないこととは解ってはいますがね、
    それがなかなか出来ないのも人間だからでしょうか?
    私の飼い犬「華ちゃん」は散歩の途中よそさんの犬を見かけるとだれかれかまわず尻尾を振って近づきます、時々は相手に吠えられたりしますがね。
    猫を見かけても尻尾を振っています。
  • [編集]

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム