店長のひとりごと~ツイてるblog~ > スポンサー広告 > クレド

店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > クレド

-----------:-- スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-02-06-19:01 思う

クレド

ホテル・リッツカールトンの話の続きです。

あるメルマガからの抜粋です。

「朝礼」以上の「ラインアップ」

リッツカールトン・ホテルが素晴らしいサービスを生み出す源泉は、「クレド」と呼ばれる企業理念を共有するところにあります。その共有の場として一番重要な機会は、「ラインアップ」であると、リッツカールトン・ホテルの幹部、高野登さんは、講演の中で強調されていました。

 ラインアップとは、世間一般にいうところの朝礼です。しかしその内容、運営方法が以下のように深いのです。朝礼もここまで徹底すれば、素晴らしい効果を発揮するという事例と捉えてもいいと思います。

① 1日6回全ての職場で行う・・・24時間営業のホテルですので、夜間も含めて、さまざまな始業時間があります。6回行うことで毎日全員がラインアップに参加できることになります。クレドが記載された名刺大の多きさのクレドカードは常に携帯することになっており、ラインアップの最中は手元に取り出します

② クレドの内容20項目のうち1項目がラインアップのテーマとして取り上げられる・・・スピーチ担当者は、この項目を唱和するだけでなく、その理念に基づく実践事例についてスピーチする。他人事としての理念ではなく、自分事としての理念であることを意識づけられる

③ ラインアップで取り上げた1項目はラインアップの時だけで終わるのではなく、その日の業務中その項目に意識を集中する

④ その日設定される1項目は本社から指示される世界共通のものである・・・全世界の同社の社員が同じテーマについてスピーチし、意識し、その行動をとる。その共通想念は目に見えない相乗効果を生み出すのだと思います

 同社の、ある社員のクレドカードを見せていただいたことがあります。そのクレドカードは使い込まれてぼろぼろになっていました。申し出ればいつでも新しいものに替えてくれるそうですが、古いそのカードに愛着があるから使いたいのだそうです。

 こんなところに、同社のクレドの浸透度が表れています。

《抜粋ここまで》


私は『ツイてます』。

その【クレドカード】をもっています。
ある方から頂きました。

リッツカールトンに行ったことが無いのに。
本当にツイてます。

次回は【クレドカード】について書いてみます。

ありがとうございます。

スポンサーサイト

<<クレドカード店長のひとりごと~ツイてるblog~サービスを越える瞬間>>

<<クレドカード店長のひとりごと~ツイてるblog~サービスを越える瞬間>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。