店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > 問題

2007-01-13-09:30 思う

問題

働いていると問題って起きますよね。
働いていなくても生きてると問題って起きます。大きさは人によって様々ですが。

私が仕事での問題を抱えて家に帰ると、うちの奥さんの職場で起きた問題について「どう思う?」って質問される。
すると子供が「今日○○くんにたたかれた」って問題提起する。

人それぞれ大なり小なり問題を抱えているのです。

それをどう解決していくかが本当の問題です。


私が大好きな"神田昌典”さんのメルマガから抜粋します。

問題や混乱が起こったとき、楽しめる会社をつくる。

→成長しつづける限り、問題は起こる。問題が起こらない場所が一つのだけである。それは墓場だ。


店長をしていて思います。
私の少ない経験ですが感じることは「問題が人を成長させる」ということです。

私はこう思います。
問題は次のステップに上がるための人生の試験です。これをパスすると次の試験がやってきます。
その人のサイズ(力量・レベル)に合った問題が出されます。
そうやって人やお店、企業や組織は成長していくのだと思います。

だから問題が起こったら楽しむのです。
自分のために誰かが用意してくれた問題です。それをパスすると成長するわけですからこれはありがたい問題です。

それって自分以外の人が自分の成長を支えてくれているということもなりますよね。本当にありがたい。


そこでまたあの問いが生まれます。
『この問題が起きることも、そして楽しく解決することで、自分が成長することも生まれたときから決まったいたのか?』


『決まっているならじたばたしてもしょうがないなぁ』って運命にというものに身を委ねてみるのもいいかもしれませんね。

『問題だ、問題が』って騒ぐその心自体も『問題』かもしれません。

やっぱり心次第です。
本当はこの世に『問題』は無いのかもしれませんね。


ありがとうございます。
スポンサーサイト

<<ツイてる!店長のひとりごと~ツイてるblog~12月の本>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム