店長のひとりごと~ツイてるblog~ > スポンサー広告 > ララバイ

店長のひとりごと~ツイてるblog~ > おすすめ > ララバイ

-----------:-- スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-09-19-15:34 おすすめ

ララバイ

ララバイ【lullaby】
子守歌。


先週、何年ぶりかにDVDを借りて観ました。
たぶん、子供が生まれる前にカリタキオクガアルクライナノデ・・・
とカタカナになってしまうくらい記憶にありません。

何を観たかというと、「ゴールデンスランバー」です。



オール仙台ロケでしたし、原作が大好きな伊坂幸太郎ですし、観てみたいと思っていたんです。

面白かったです。原作を思い出しながら観ていました。

すると、今度は原作が読みたくなって読み始めています。


まだ途中ですが、1回読んで、映画を観て、そしてもう一度読む。
また違った面白さがあります。

一番違うのは、音です。

最初に本を読んだときは、ほとんど音がいない。
そのあと映画を見ると映像だけではなく、主題歌などの音がある。

再び、本を読むと効果的に映画の音と本がいい具合に重なってくてまた面白い。

タイトルのゴールデンスランバーはビートルズの「アビイロード」


に収録されている、1分半くらいの曲です。
これがまたいいんですよ。

映画を見た後に本を読むとこの曲のメロディや歌詞にぐっとくるんです。



歌詞も載せておきます。

Once there was a way        
To get back homeward
Once there was a way
To get back home

Sleep, pretty darling, do not cry
And I will sing a lullaby

Golden slumbers fill your eyes
Smiles awake you when you rise
Sleep, pretty darling, do not cry
And I will sing a lullaby

Once there was a way
To get back homeward
Once there was a way
To get back home

Sleep, pretty darling, do not cry
And I will sing a lullaby


かつて そこには
故郷へと続く道があった
かつて そこには
家へと続く道があった

おやすみ かわいい子 泣かないで
子守唄をうたってあげよう

黄金の眠りがおまえの瞳を満たし
微笑がおまえの目を覚ます
おやすみ かわいい子 泣かないで
子守唄をうたってあげよう

かつて そこには
故郷へと続く道があった
かつて そこには
家へと続く道があった

おやすみ かわいい子 泣かないで
子守唄をうたってあげよう



最近の私のお気に入りです。


今日はここまで。

ありがとうございます。




スポンサーサイト

<<ら・ら・ら♪店長のひとりごと~ツイてるblog~戦国時代>>

<<ら・ら・ら♪店長のひとりごと~ツイてるblog~戦国時代>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。