店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > 成道会

2010-06-20-15:49 思う

成道会

じょうどう‐え〔ジヤウダウヱ〕【成道会】

釈迦(しゃか)の成道の日を記念して行う法会。



6月6日は快晴でした。昨日の雨とは打って変って雲ひとつないいい天気でした。
私は若干、昨晩の酒が残っていましたが、こども運動会を見られるということでテンションが上げっていました。

実はちょっとした実験をしていました
こどもの持つ潜在能力を発揮させて足を早くしようと言うものです。
うちの子はもともと足が速いのですが、最近太り気味にだんだん遅くなってしまっていました。
練習ではいつも6人中5番目にゴール。
そこで何とか1位とは言わず、4位が3位になって欲しいと思っていましたし、本人ももっと足が速くなりたいといっていたので、ある秘策を思い出しやってみることにしました。

それは「5分間暗示法」で意識変革をするというものです。

詳しくは↓


子供の心を正しい方向へと向け、脳の働きを上手に引き出す方法です

この「5分間暗示法」で「出来ない」とか「無理」って思っているマイナスを打ち消すことや、苦手意識の改善、好き嫌いを無くすこと、癖やさらに病気まで治すことが出来るようです。

毎晩、子供が寝入りばなにまぶたがぴくぴくしている時に耳元で暗示を入れます。
「パパとママは○○ちゃんが大好きです。」まずは愛しているということをしっかりと伝えます。
「○○ちゃんは足がどんどん速くなります。」「運動会で1位をとれます」と暗示を入れます。

「5分間暗示法」を一ヶ月くらい前から、出来るときに行っていました。

として本番。男子の8組目の3コース。
2種目も前からベストポジションで奥さんをカメラを構えて待っています。

「位置について、よーい。ドン!」
スタットはビリ。第一コーナーを曲がるときには5位。その間、私は一眼レフのカメラで子供を追っかけながら、シャッターを切りまくっています。

最後の直線で、目の前の子を抜いて4位でゴール!!
やりました!1位にはなれませんでしたが、練習のときよりひとつ順位をあげることが出来ました。
「5分間暗示法」の効果かもしれません。もう少し実験をしてみますが、効果はあると思います。
子供の潜在能力を引き出しただけですので、がんばってのはやはり子供です。
めちゃめちゃ褒めて何度も写真で振り返って褒めました。

2010年6月6日は私の35歳8ヶ月にあたり、何かが起こるのではないかと期待をしながら運動会に参加していました。
ここまでほぼ予定通りで、5日土曜日が雨になり、6日は快晴なり延期になること。6日は奥さんが仕事のはずだったが、急遽休みが取れた。子供が徒競走で順位を上げた。と私の思っていた通りになっていました。

そして、もうひとち思っていたことがあります。

それは、運動会の最後を飾る「地区対抗リレー大人の部」で、私が何かをやらかす予感です。
それはアンカーを任されることなのか?最後に抜かれてびりになるのか?それとも、怪我でもしてしまうのか?
珍しくマイナス思考のままついにそのときが来ました。

いつもよりも入念に準備運動をしていましたが、太ももに若干の違和感を感じていました。
「やばいな~」「途中で足が痛くなっても最後まで走ろう」って心で決めながら太ももに「ありがとう」っていいながらマッサージをしていました。

私は予定通りアンカーを託されました。
運動会のメインイベントですので、出場選手は名前をコールされ、町内の皆さんの声援を受けながらグランドを1周しスタートラインに着きます。

「バン!」とスタートの音が鳴り、各地区の代表が走り始める。トラックの周りには大人も子供も大きな声で声援をしていますが、私には聞こえません。平常心ではないのでしょう。その証拠に自分のチームが転んでくれとか、ビリでアンカーの私まで渡してくれなんて、普段では思わない弱気なことを思っていました。

そのときで、第二走者が転びました。思ったとおりになって少しホッとしている自分がいます。

そして、ついに私が走る番になりました。5位でバトンを受け取り、走り始めます。ひとりに抜いてコーナーへ。
「痛い!」
思った通りです。両足の太ももに痛みが走り、思ったように足が動きません。
必死のもがくように走って結果的に一人に抜かれて5位でゴール。

ゴールしたまま、動けません。ゆっくり足を動かすのが精一杯です。
負けてしまったし、皆さんに申し訳ないという気持ちがあったのですが、「しょうがない、これが俺の運命だ」って心のなかでつぶやいている自分がいます。

結果、自分が思って通りになっていました。思い通りにならなかったのは、軽い肉離れをした両足だけです。

走る前に「ありがとう」って足に言っておいてよかったです。「ありがとう」って言ったいたので、切れないようにがんばってくれたんだと思います。おかげ様で病院にもいかずにすみましたし、3、4日で普通に歩けるようになりました。


ということで、私の35歳8ヶ月は釈迦のように「悟り」を開くことも無く終わりました。

これも私の運命で、私の素晴らしく楽しい人生。

って、心から思えた一日になりました。


今日はここまで。


ありがとうございます。

スポンサーサイト

<<慇懃無礼店長のひとりごと~ツイてるblog~6月5日>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム