店長のひとりごと~ツイてるblog~ > スポンサー広告 > ラジオ

店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > ラジオ

-----------:-- スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-05-23-08:15 思う

ラジオ

ラジオ【radio】
電波を利用して放送局から送る報道・音楽などの音声放送。


これはあくまで私の勝手な考え方ですので、正しいわけではありません。



山形に車で移動する時、あるラジオ番組を聴いていました。
お昼頃の番組だったと思います。リスナーの悩みに有識者が答えるというものです。

何度かこの番組を聴いたことがありましたが、聴いている間にだんだん嫌になってきます。
悩みのすべてが、「自分以外の人が自分の思う通りにならないのですがどうしたらいいですか?」というものなんです。私が相談を受ける立場なら「自分の思う通りにしようと思わないこと、それて気にしない」と即答したいくらいですが、有識者たちは色々な例を挙げてはその人の悩みに答えています。
しかし、そのありがたい答えも相談者は「でも・・」とか「だって」とかで遠まわしに否定して、自分が正しいと訴えています。結局は解決しないと思います。
その問答が好きではないので、途中でラジオを切ってしまいます。

ある時に相談が簡単に言うと、相談者の夫と相談者の母親との確執についてでした。

そのときの有識者(このときは小説家と言っていました)の答えが、「徹底的に闘う」というものでした。
一瞬耳を疑いました。「闘うの?」正直びっくりです。ここは平和的解決法をアドバイスするべきでしょう!って思いました。

闘いは空しい。闘いの後を想像すると気が付くはずです。

もっと驚いたのが、その相談者にはこどもがいます。まだ未就園児です。
そのこどももためにも闘いなさいと言っています。
相談者の夫が家の主であるとしっかりとしたところを見せるべきだと。

さらに耳を疑います。私はそのこどものためにも平和的解決をしたほうが良いのでは?と聴きながら思っていたので、びっくりです。

このこどもにとって親は見本になっているわけです。
その親が自分の思い通りにならないことがあれば闘って打ちのめして勝ち取れって教えることになります。
自分と違う考えや価値観を持っている人がいたら、闘って自分の意見を通せってことですよね。

どうなんでしょう?

これは私の勝手の考え方ですが、この有識者の意見に反対です。

相手を受け入れて、認めて、平和的解決するほうがみんなが幸せになれるのではないでしょうか。


今日はここまで。

ありがとうございます。

スポンサーサイト

<<6月6日店長のひとりごと~ツイてるblog~カラフル>>

<<6月6日店長のひとりごと~ツイてるblog~カラフル>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。