店長のひとりごと~ツイてるblog~ > スポンサー広告 > 北風と太陽

店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > 北風と太陽

-----------:-- スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-12-08-18:27 思う

北風と太陽

『北風と太陽』というイソップ物語を知っていますか?

北風と太陽が、どちらが旅人のマントを脱がせることができるかを競う話です。北風は、力ずくで無理やり脱がそうとして失敗しますが、太陽は、旅人をポカポカと暖めることによって、自然にマントを脱がせることに成功するという話です。

この物語の「心理学版」をご存知でしょうか?

まず北風が、「俺が、旅人のマントを脱がせてみせる」といって、旅人のマントを剥ぎ取ろうと、強い風を吹きつけます。
しかし、旅人は、寒さのあまり、ますますしっかりとマントをつかんで離さないため、北風の試みは失敗に終わります。

ここまでは、同じ物語です。

そこで太陽が、「私が、旅人のマントを脱がせてみせましょう」といって、旅人をポカポカと暖めます。
すると、旅人は、暑さのあまり、自然にマントを脱ぐのではなく、太陽に向かってこういうのです。

『太陽さん。そうしてポカポカと暖めて、私のマントを脱がそうとしているのでしょう。でも、残念ながら、私は、あなたの思うとおりにはなりませんよ!』

この物語は我々の中に潜む「他者を自由に操りたい」という願望、密やかな「操作主義」について語ったものです。

店長しているとしばし陥る状態です。

自分の思うとおりに他人を操作したり、コントロールしたくなります。
でも物語のなかでありましたが、そう簡単には操作できません。思い通りにならずにイライラすることもあるのではないでしょうか?

部下は自分の思い通りに動いてくれる機械や道具ではないのです。人間なんです。

だから個性を認めて、話をして納得してもらい、気持ちよく働いてもらうことが大事だと思います。
この物語からそんなことを教えてもらいました。

ありがとうございます。

スポンサーサイト

<<常にスイッチオン!店長のひとりごと~ツイてるblog~夢の意味>>

<<常にスイッチオン!店長のひとりごと~ツイてるblog~夢の意味>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。