店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 不思議なはなし > 不機嫌

2010-02-17-23:29 不思議なはなし

不機嫌

ふ‐きげん【不機嫌】
機嫌の悪いこと。また、そのさま。


先週、遅番の社員が出勤するな否や「店長が昨日夢に出てきたんですけど。」とちょっと不機嫌にいうので、
冗談交じりに「ラッキーだね」と言ってやりました。

「ラッキーじゃないですよ、すごく感じ悪くて頭に来ましたよ」と本当に怒っている様子です。


そういえば、その日の私の夢にも私の夢を見た彼女が出てきました。

その夢というのは・・・・

私は仕事しています。
現在のお店の副店長と一緒に仕事しているのですが、コーヒーショップではなく「人探し」の仕事をしています。
その日も何人かの人を写真を手がかりに大きなショッピングセンターのような、デパートのような商業施設の中を走り回って、写真の人を探しています。

二人で手分けをして探しているときに、お店のスタッフに会いました。人探しをしているのですが、心はコーヒーショップの店長ままです。そのスタッフは主婦で子供がいます。
今日は確か休みのはずですが、子供がいない。
独りで買い物かな?と思い「子供は?」と質問すると「今から迎えに行きます」と言われると同じくらいのタイミングに、私の夢を見た社員が彼氏と歩いてこちらに向かってくるのが見えました。

しかし、彼女はまだ私に気付いていないようです。
私の目の前に来てやっと気付きました。
彼女の気持ちをからすると気付いてしまった。と言う感じでしょう。

私が「おぉ~」と声をかけると
「ア」とも「オ」とも「エ」とも聞こえる声をあげていました。
その後は知らん振りです。完全に無視なのか、気付かない振りなのかわかりませんが、無かった事になっています。

ところが、私が先ほど会った主婦のスタッフと楽しそうに「何やってるんですか~」とか話しています。

私は完全に会いたくない人だったようです。

そのまま、仕事(人探し)をすることとなりますが、ずっとこのことが引っかかっているので、探している人の顔を忘れてしまいそうになります。

そのな複雑な気持ちのまま、なかなか見つからずにショッピングセンター内を彷徨っているところで目が覚めました。


この夢を社員の子に話をしようと思ったら、「店長が出てきた」と言うものだから不思議です。

彼女は見た夢は。

職場は実際の職場であるコーヒーショップです。
彼女が休みである私(店長)に、確認したい件があったので携帯に電話をしました。
電話をとった私はとても不機嫌で「ぁ~」とか「ぅ~」とかしか言わない。しかも声が小さく聞いているのかいないのかも分からず、終いには返事すらしなくなったので、頭にきて電話を切ったそうです。

それで目が覚めたのですが、「あの態度はないでしょう」と思い出勤と同時に私に訴えたわけです。
「あの態度はないんじゃないですか」と。

私も負けずに「そんな態度にしたもの、もとを正せばあなたが店長を無視したところから始まっているんじゃないか」と言ってやりましたが、彼女は何を言っているんだという顔をしていたので、私が見た夢を話しました。


二人の夢が続いていたようです。
まず私が彼女に無視された。そして次の日は仕事が休みで家にいたときに携帯に彼女から電話がある。しかし、昨日無視しておいて何なんだよって感じの態度をとったということなのでしょう。

同じ日に別々な人間が見た夢がまるで一つのストーリーのようになっていてとても面白かったです。

最後には「すご~い」ってお互い喜んで、「和解」しました。


今日はここまで。

ありがとうございます・
スポンサーサイト

<<連絡店長のひとりごと~ツイてるblog~3S>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム