店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > 店長やってて良かった~

2006-12-05-14:36 思う

店長やってて良かった~

うちのお店には韓国人のスタッフがいます。彼女が韓国に帰ってしまうということで先日送別会を開催しました。とても楽しかったです。

その彼女が最後に仕事に入る前日に「この店に出会えて私は本当に幸せでした」「今本当に幸せです」って私に言ってくれました。

すごく嬉しかったです。涙が出そうになりました。店長をやっていてこういうことを言ってもらえるのが一番うれしいです。

店長として売上を上げないといけませんし、そのためにお客様に喜んでいただかないといけませんが、一番大切なのは働いているスタッフが幸せになることだと私は考えています。

「顧客第一主義」とよく言いますが、私は「従業員第一主義」のほうが大切だと思います。
働いているスタッフが強制で無理やりやらされていたら、お客様に喜んでいただけるサービスは提供できません。本当に楽しそうに働いていて、「ここで働けて良かった、幸せだ」と思えるからお客様にも親切に出来るし、喜びのお裾分けが出来るのだと思います。

だから彼女に「幸せです」って言われて自分がやってきたことは間違っていなかった、少なくとも彼女はここで働けたことで幸せを感じてもらったと思い嬉しかったです。

彼女が最後の日に泣きながら「みんなとはこれからも繋がっていけるけど、もうここで仕事が出来ないと思うと寂しい。」と言ってくれました。

そうなんです、お店で一緒に働くのは最後かもしれないですが、人と人の繋がりはこれからが始まりです。

彼女ともよく話していていました。「この出会いは奇跡の出会いで運命だね」と。
考えれば考えるほど偶然ではない、必然だと思えてきます。

私にとって必然なのだから、彼女にとっても必然です。もちろんお店のスタッフや関わるすべての人にとっても必然です。

そう考えていくと、やっぱり運命って決まっているんだと思えてきます。
昨夜、思ったことをこうしてブログに書いていることも、そしてこれを読んでいる人がいることも決まっていた・・・・そう思えてきます。

話はそれましたが・・・・

店長をやっていて一番嬉しいことは「スタッフが楽しく働くことで幸せになること」そしてその喜びをお客様にも提供していて、みんなで幸せなることです。
それが結局は自分の幸せになっています。

そんなことを再認識した夜でした。

ありがとうございます。
スポンサーサイト

<<夢の意味店長のひとりごと~ツイてるblog~11月の本>>

コメント

  • 管理人のみ閲覧できます
  • 33.
  • 2006年12月08日 |
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • [編集]

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム