店長のひとりごと~ツイてるblog~ > スポンサー広告 > ソフトボール

店長のひとりごと~ツイてるblog~ > > ソフトボール

-----------:-- スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-15-23:28

ソフトボール

ソフトボール【softball】
野球に似た球技。また、それに使用するボール。


大したものではないという話です。

先日読んだ本に面白いことが載っていました。

人間の体を分けていくと内蔵があり、内臓を分けると細胞があり、細胞を細かくすると分子があって、分子をさらに小さくすると原子があります。さらに、原子には原子核があってこれを電子が取り巻いています。

この電子に対して原子核というのは、大きさで例えて言うと、原子が東京ドームの大きさで、原子核の大きさがピッチャーの持っているボールに等しい。電子というのはビーズ玉くらいの大きさで、これが東京ドームの外側をグルグル回っているようなものです。

この原子核というのは、電子がグルグル回っているだけで、空間のもやの塊に等しい。
だから、原子というのは、空間の塊ですから、ピンセットでつまむことができません。

この素粒子をさらに拡大すると、この中にクォークというものがあります。このクォークは、このピッチャーのボールの大きさでいうと、ゴマ粒くらいの大きさと考えていい。そして、地球をこのクォークだけにギュッと凝縮すると、なんとソフトボールくらいに大きさになってしまう。

私たちの住んでいる地球というのは、ソフトボールと同じ大きさのクォークの塊と同じ。地球はソフトボール大のクォークを、空気を入れてシューシューと膨らませて大きくしたものなのです。
原子は99.999999・・・・・(9が23個続きます)パーセントが空間でスカスカであることに気付きます。

クォークを凝縮すると地球はソフトボールの大きさになりますが、そのソフトボール大の地球上に日本列島を想像します。そして、そこにいる私たちというのは、一体どれくらいでしょうか。
私の存在は砂粒一つ分もありません。

その砂粒一つ分にも満たないものに対して空気入れを差し込んで、シューシュー膨らましたのが人間なのです。

私たちの体を構成している99.99999・・・・(9が23個続きます)パーセント、空間。
その証拠に懐中電灯を手のひらや指に当てると、人間の体をきれいに透かします。

存在していないに等しい。存在していると言えば、0.0000・・・・と0が23個続いた後の1パーセントだけ存在しているのですが、存在していないという確立のほうがはるかに高い。

もともと人間はたいしたものではないようです。


大したものではないと、思い切ると楽になります。
もともと大したものであるように見せているだけなわけですから。

私も大したものではないと思い切ったら、少しづつ楽になりました。
無理もしないし、出来る自分で作る必要もない。

だって大したものではないのだから。


今日はここまで。


ありがとうございます。


スポンサーサイト

<<寿命店長のひとりごと~ツイてるblog~実験>>

<<寿命店長のひとりごと~ツイてるblog~実験>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。