店長のひとりごと~ツイてるblog~ > ツイてるはなし > 実験

2010-01-12-23:11 ツイてるはなし

実験

じっ‐けん【実験】
1 事柄の当否などを確かめるために、実際にやってみること。また、ある理論や仮説で考えられていることが、正しいかどうかなどを実際にためしてみること。
2 実際に経験すること。


前回書きましたが、本を読んで著者が本で紹介している面白いことや素晴らしい習慣を真似したくなり、すぐに実践してみることにしています。

本で読んだだけの知識では説得力がないので実際に自分が実践してみることで、人に話したり紹介する時にも説得力が増します。さらに、素晴らしいことは色々な人に伝えたくなりますので、どんどん楽しんで実験をしています。

そのひとつに「問いを発する」というものがあります。

森田健さんの著書に出てきますが、「問いを発すると時空(神)は答えてくれる」というものです。
詳しくは森田さんの本を読んでもらったほうがいいです。

イエス・ノーで答えられる問いを発すると時空がそれに答えてくれるということです。それを「外応」という言うそうです。
私はよくこれを利用しています。
本当かどうか分からないので実験をしています。


先日、山形で仕事のときに歩いていると「スクラッチ」という旗が目に留まりました。
「当たるかな~?」と思いながらその宝くじ売り場の前を通り過ぎました。
そして、もう一度しっかりと「ここでスクラッチカードを買ったら当たりますか?」と問いを発っしました。それと同時に、私の右後ろを歩いていた男性がすべって躓きました。

突然だったのでびっくりして、心臓がドキドキしました。

その瞬間、私は踵を返し宝くじ売り場へ戻り、何も迷わず「スクラッチを1000円分ください」と言っていました。


一枚200円のスクラッチを5枚購入しました。

一枚目を削りました。

はずれ。

二枚目・・・・はずれ。

三枚目・・・・はずれ。

やっぱりだめかと思い四枚目・・・・

スクラッチ①

5等で200円。


1等100万円が当たると思っているので、200円では喜べない。

そして、最後の五枚目・・・・・はずれ。

「結局、200円か~」と思い、5等のくじ以外をゴミ箱へ捨てました。
すると「特別賞もあります」という文字が目に入ったのでもう一度ゴミ箱からそのはずれくじを拾い、削ってみました。


一枚目・・・はずれ。
二枚目・・・はずれ。
三枚目・・・はずれ。
四枚目・・・はずれ。

また最後の一枚目です。これで当たったらすげぇ~って思うと少しドキドキしてきました。

五枚目・・・・

スクラッチ②

当たり!! 1,000円~
可愛い寅が出てきました。私は寅年です。

やりました。1,000円買って1,200円になりました!
額は少ないですが、当たりは当たりです。

私は「あたりますか?」と問いを発しました。
それと同時、隣の人がすべって転びそうなり私はびっくりして、心臓がドキドキしました。
「あたりますか?」という質問に「ドキドキする」という答えが返ってきたと私は判断したので、スクラッチを買った。その結果ドキドキした。という事だと思います。

この判断が正しい判断かどうかはまだ分かりません。もう何件か実験をしてみないと分かりませんが、もし正しいとすると、私が買ったスクラッチの結果を隣の全く知らない人が教えてくれた(問いに答えてくれた)ということになります。

時空(神)は問いを発すると答えてくれるということです。

もしかしたらこれは偶然かもしれませんが、必然だと考えるとわくわくしてきます。

もう少し実験してみます。



今日はここまで。

ありがとうございます。





スポンサーサイト

<<ソフトボール店長のひとりごと~ツイてるblog~学ぶ>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム