店長のひとりごと~ツイてるblog~ > すてきななはし > 相性その3 補完関係

2009-11-15-17:00 すてきななはし

相性その3 補完関係

ほ‐かん【補完】
[名](スル)不十分な部分を補って、完全なものにすること。


相性の最後は「補完関係」です。

「やすらぎの相性」の数値が低いからといって悪いわけではありません。

例えば夫の方が「024」が出てきて、妻の方が「135」が出たとします。すると「やすらぎの相性」は0です。でも「012345」とお互いに持っています。これが「補完関係」です。

同じものを持っている夫婦は安らぎますが、その代わりあまり成長はしません。
成長が必要な人は補完関係の方が高く、やすらぎが低くなっているらしい。
成長する必要がないから、内側でエネルギーを外に向けて使いなさいということらしい。そういう意味では2人でいるとやすらぐのですが、お互いバラバラの生き方をするようです。

うちの夫婦の数字を見てみると、私が「146」で奥さんが「1235」です。
並べてみると、
「1123456」となり、見事な「補完関係」になっております。

「補完関係」の人は人たちはお互いにないものを持っていますから、この2人が力を合わせて自営業などをやっていくと、とても良いお店が出来るようです。

私たち夫婦は喫茶店でもやるのがいいみたいです。
私はコーヒー豆にこだわり、奥さんは雰囲気にこだわる。「コーヒーがうまければいい」という意見と「味より雰囲気だ」という意見を互いにぶつけなら成長していくという「シナリオ」をお互いが決めてきたということみたいです。

偶然に成り立っているのではなく、あらかじめちゃんと計画されていた「シナリオ」どおりということのようですね。

「やすらぎの相性」が良いとか悪いとかではなく、お互いの関係を見直してるというのが大事ですね。


今日はここまで。


ありがとうございます。




スポンサーサイト

<<炊飯器店長のひとりごと~ツイてるblog~相性その2 やすらぎ>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム