店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > 他生の縁

2009-10-11-09:28 思う

他生の縁

た-しょう-の-えん【多生の縁】
この世に生まれ出るまで、何度も生死を繰り返している間に結ばれた因縁。前世で結ばれた縁。「袖振り合うも―」◆ 「他生の縁」とも書く。


昨日から友達の子供がうちに遊びに来て、そのまま泊まっています。
友達というには私の高校時代同じ野球部だった親友です。もう卒業してから十数年経っていますが、未だに高校時代のように付き合っています。
高校野球をやっている頃の仲間は全員本当に仲がいいんです。
強い【縁】を感じます。

当時の仲間は8人しかいませんでした。その中に9月24日生まれが二人もいます。
さらに、違う仲間の子供も9月24日生まれです。
これだけでも、何かの縁で集められた仲間だと思えてきます。
その9月24日生まれの仲間の子供が泊まりに来ています。

この子の誕生日は2001年12月5日です。
うちの子の誕生日は2001年12月6日です。
同い年で一日違い。

その子は3人兄弟の長男。うちの子は一人っ子なので性格は違いますが、学年が一緒なので干支も一緒、星座も一緒、多分血液型も一緒、身長も一緒。
体重はうち子の方が多いようです(汗)

ふたりでWii

ちなみにこの子の父親は9月24日生まれで血液型はA型ですから、10月6日生まれの私と干支、星座、血液がも一緒です。でも性格は全然違います。
だから仲良くやっていけるのかもしれません。
ということは、血液型占い、星座占いなどは当てにならないかもしれません。

「性格を変えたければ誕生日を変えるしかない」という話を本で読みました。
性格は変えられないということなんですが、この子供たちを見ているとたった一日違い、もっというと数時間違いで生まれてきたふたりですし、干支も一緒、星座も一緒、多分血液型も一緒、身長も一緒ですが性格は全然違うので、本当のその通りだと思えてきます。

通っている学校も違うので会って遊ぶのは年に数回です。それでも仲良く遊んでいるのを見ると、気が合うのだと思います。

遊んでいるふたりを眺めながらちょっとした妄想をしてみています。

彼らが各々野球を始めて、別々の小学中学を卒業後、一緒の高校に入学する。
そして同じ野球部に所属し一緒に甲子園を目指す。
うちの子は左投げなので、ピッチャーをし、もう一人がキャッチャーをやる。
両親が果たせなかった夢を子供たちが果たし、甲子園で同窓会する。

そんな妄想をしています。
それぐらい2代(親子)にわたる強い縁を感じています。

これで本当に甲子園なんて行ったときには、彼らの物語を私が書いて本にします。


神様は『誕生日』という数字を使って色々と人生を楽するヒントを私たちの教えてくれているのかもしれません。


今日はここまで。


ありがとうございます。





スポンサーサイト

<<江戸しぐさ店長のひとりごと~ツイてるblog~日課>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム