店長のひとりごと~ツイてるblog~ > こどもと > ナイアガラ

2009-09-22-09:41 こどもと

ナイアガラ

ないあがら【ナイアガラ】
ナイアガラの滝 the Nigara Flls.


久々の5連休ですので、ナイアガラの滝に行ってきました。

ウソです。


ナイアガラとは、独特な甘い香りで幸せになるぶどうの品種です。
先日、家族3人で従兄弟がやっているぶどう農園に収穫のお手伝いに行ってまいりました。

従兄弟がやっている丸信葡萄園は山形県高畠町にある葡萄園です。
仙台から七ヶ宿経由で2時間くらいです。

この日はうちの家族以外にも、私の両親、弟家族、それと今回収穫するぶどうの木のオーナーになっている東京在住の従兄弟で総勢12名。
葡萄園までの道は当たり前ですが、自然そのままで普段街中で住んでいる私たちにはとても気持ちが良いものです。
ひとりとぼとぼとマイペースで歩くわが子。
とぼとぼと

葡萄畑に近づくと、とても甘い香りがしてきました。さすが、ナイアガラは香りいいです。
初めて葡萄園に入りますが、以外に木の背が低いので身長180cmある私は中腰です。しかし、身長130cmの子供には手が届かない。そんな高さです。
ナイアガラ
これがナイアガラです。写真を見るだけでもいい香りがしてきます。
人間の脳ってすごいですね。本当にこうしてブログを書いているときも農園で嗅いだナイアガラの香りが記憶に残っていて、鮮明に思い出します。

普段はほとんどフルーツを食べませんが、収穫しならが葡萄をひとつつまみ食いしました。
「あま~い!」本当にびっくりするくらい甘くて美味しいんです。
今回収穫したのは1本の木だけなんですが、その木から役100kgのナイアガラを収穫しました。
うまさというその量といい、またびっくりです。

そして、葡萄園をやっている従兄弟が「俺のおやつ」といっていた葡萄です。
品種不明
品種不明らしく、出荷はできないらしいのですが、粒が大きくて甘くてうまいんです。
その場でみんなで立ち食い。
これもうまさをましているようです。

葡萄色々

さらに、色々な葡萄を食べさせてくれました。
どれがなんていう葡萄か忘れちゃいましたが、全部それぞれ個性があってうまい。
特に一番右側にある白葡萄が皮ごと食べられるし甘いし、最高でした。名前は思い出せません。
でも、糖度が24あるというのは覚えています。

そしてみんなで山形名物の芋煮とバーベキュー。
芋煮
手前に映っているには私の影です。おくは如雨露です。
この芋煮のサトイモは隣にある畑からとってすぐに芋煮にしてくれました。
これもうまい!
うまいもんだらけです。

山形の準の美味しいものを食べまくりの一日でした。

私の弟も農業をしていますが、農家の人たちは素晴らしい仕事をしています。
普段何気なく食べているものを育てる過程を知ると、感謝せずには食べられません。
ひとつひとつ大事に育てているから甘くて美味しいだと思います。
このような機会にはうちのこどももたくさん連れていくことで、好き嫌いを言わずに感謝できる子になるのかもしれません。

うちの子供もそうですが、こういったことをとても楽しみながら一所懸命にやります。
街の子たちはそういった機会が無いだけなんだと思います。
そういった機会が増えると日本の自給率を上がるかもしれませんね。


今回お世話になった丸信葡萄園さんのブログ

丸信葡萄園の葡萄が買えるサイト
山形食べ頃ドットコム

本当の美味しいので買ってください。
その他にも山形の美味しいものが買えますので、よろしくお願いします。


今日はここまで。

ありがとうございます。









スポンサーサイト

<<老化店長のひとりごと~ツイてるblog~追憶>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム