店長のひとりごと~ツイてるblog~ > すてきななはし > 「50メートル過ぎたら、笑え」

2009-09-12-08:30 すてきななはし

「50メートル過ぎたら、笑え」

オリンピックで9個の金メダルを獲ったカール・ルイスという陸上選手がいました。
私が小さい頃は彼はヒーローでした。彼の真似をしながら走ったものです。

カール・ルイスはとても不器用な人で、特にスタートが悪かったといいます。
100m走で8人でスタートすると8番目に立ち上がるほどスタートが悪かったようです。
スタートはビリですが、50m過ぎたあたりから急激に加速をして、前の7人を抜いてトップでゴールをします。

彼をマン・ツーマンでコーチしたのはトム・ペリツという人です。
トム・ペリツがカール・ルイスに教えたこと。それは・・・

「50m過ぎたら、笑え」
というものだったのです。

人間の筋肉というものは、緊張して「頑張ろう」と思ったとたんに、萎縮します。
硬直してしまうのです。ところが笑うと体中の筋肉が柔らかくなり、すごい能力を発揮します。リラックスすることが重要なのです。


トム・ペリツというコーチの言葉は長がつく人、上に立って人の指導をする人へ「笑うこと」の大切さを教えてくれいます。

長がつく人、上に立って指導をする人たちは、怒ったり、威張ったり、怒鳴ったりしてはいけない。かえって萎縮して能力を発揮できない。
どんどん笑わせて、リラックスさせる。

笑いこそが能力を発揮する鍵なんですね。


今日はここまで。

ありがとうございます。

カール・ルイスの動画です。




スポンサーサイト

<<フィンランド人店長のひとりごと~ツイてるblog~抑制>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム