店長のひとりごと~ツイてるblog~ > スポンサー広告 > 抑制

店長のひとりごと~ツイてるblog~ > こどもと > 抑制

-----------:-- スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-08-15:05 こどもと

抑制

よく-せい【抑制】
[名](スル)1 おさえとどめること。「インフレを―する」2 意識的な努力によって衝動やそれに伴う感情・思考をおさえつけること。


8月15日にこどもを私がやっている初めて草野球に連れて行きました。
いつも行きたくないって言うので置いて行きましたが、今回から連れて行くことにしました。
そして、先週の日曜日にも早朝から野球に連れて行きました。

うちのこどもは器用だし、いいセンスしているので野球をやればきっとうまくなるのにやりたがらない。「何でやらなきゃいけないの?」って聞いてくるくらいです。
だからといって私とキャッチボールをすることや公園でバットでボール打つことなどはとても好きなので毎週休みの日には一緒にやっています。

どんだけ野球というもの楽しいのものかというものを教えてあげようと思い、連れて行くことにしました。目の前で親である私が楽しそうに野球をやっていたら間違いなく野球をやりたくなると思ったからです。
以前、ある本でイチローの小さいときの話を読んだことがあります。

イチローは小さいときよく父親にバッティングセンターに連れて行ってもらったそうです。
しかし、全然打たせてもらえない。でも、父親は楽しそうにバッティングをしているそうです。
打たせて欲しいと父親に頼みますが、「まだ早い」といわれて打たせてもらえない。
そんなのが何回も続いて、"打ちたい"という気持ちが高まってきます。
まだ、まだとやりたい気持ちを抑えておいて、やっとやれるようになるのと、無理やりやらせたのでは雲泥の差があるわけです。
やりたくてやっているので、辛くても文句を言わずにやると思います。だってやりたくてやっているのですから。

という話を知っていたので、うちの子も・・・・という思いもありました。

実際、野球場に入ったこともありませんし、プロ野球は見たことはあってもベンチに座って目の前で野球を見るのは初めてでしたが、最初は静かに見ていましたがあまりにも私たちが楽しそうのやっているので、自分もやりたくなってうろちょろし始めます。しかし、まだ危険なので、入ってきちゃだめといわれベンチに座ってます。

試合が終わりグランド整備をしているときに、「ベース踏んでもいい?」とか「俺もこういうグランドで早く野球したいな」って言ったみたり、一塁から二塁まで走ったりしていました。
そこに集まっているは休日に早起きして野球をしているくらい野球好きなので、小さい子供でも「キャッチボールするか?」とか言って一緒に野球をしてくれる。それがまたうれしいみたいで、少しずつですが、「野球をやりたい」とか「思いっきり打ちたい、投げたい」っていう気持ちが湧いてきているようです。

そしていつか「野球チームに入りたい」って言われたら私はこう答えるでしょう。


「まだ早い」ってね。

そんな時が来るまで子供を野球に連れて行って、自分自身が本気で楽しみたいと思っています。


今日はここまで。

ありがとうござます。




スポンサーサイト

<<「50メートル過ぎたら、笑え」店長のひとりごと~ツイてるblog~草食動物>>

<<「50メートル過ぎたら、笑え」店長のひとりごと~ツイてるblog~草食動物>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。