店長のひとりごと~ツイてるblog~ > スポンサー広告 > 正夢のつづき

店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 不思議なはなし > 正夢のつづき

-----------:-- スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-08-02-15:48 不思議なはなし

正夢のつづき

まさ-ゆめのつづき【正夢のつづき】
しつこく面接をして欲しいと電話をかけてきた男に嫌気がさしてている私の見た夢が正夢であったという現実。


正夢という縁を感じなながら、電話の向こうの男を会うことになりました。
待ち合わせは山形のお店です。
私がお店に着いたのが待ち合わせの13時ちょうどでしたので、彼は出されたコーヒーにお砂糖とミルクを入れてかき混ぜたスプーンをカップに入れたまま、緊張した面持ちで背筋をピーンっとはった素晴らしい姿勢で待っていました。

「店長、面接の方がお待ちですよ。それと、もう一件面接の電話が入りました。」

面接のメモに目を通しながら、緊張している彼の元へといきました。

面接中に彼の話を聞きながら、結果的に正夢になってしまった夢を思い出していました。



電話の向こうの男は必死だった。
「お願いします。どうしても働きたいんです」
私は電話の向こうの男があまりにも必死なので、少し嫌になり始めていた。
「どのくらい働けるの?」
「何時からでも何時まででも」
「だったら面接も朝の6時半からするって言ったら来れますか?」
「6時半!? ですか?」
「無理なの?何時からでも働けるのに?」

電話の向こうの男が悪いやつではないのは分かるのだが、どうしても会いたいと思えない。
理由は無い。
「どうしてもだめですか?」





本当に正夢になりました。

悪い人ではないことは分かるんですが・・・
もともと悪い人なんていないと思っています。しかし、採用を決めるときは良い人、悪い人で判断するわけではないので、フィーリングや向き不向き、何より"直感”を頼りに判断していますから、悪く人ではないというだけでは採用は出来ません。

夢の通りでした。
面接中に不謹慎ですが、今日連絡があった面接希望のひとに無意識で期待していました。

彼に会う前には、夢にまで見たのでこれは何かの縁である。きっと私たちの力になってくれるはずだと。そんなことを考えていたのも事実です。

結果的には、夢の通りです。
正夢って不思議ですね。

ちなみにこの日の夜見た夢は私が大泣きしている夢です。
何かあったのでしょうか?
分かりません。
夢は心を写しているのでしょうか?
心当たりはありません。

とても不思議です。

今日はここまで。

ありがとうございます。


スポンサーサイト

<<願い事店長のひとりごと~ツイてるblog~サーカス>>

<<願い事店長のひとりごと~ツイてるblog~サーカス>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。