店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > 梅雨と心

2009-07-22-23:35 思う

梅雨と心

つゆ【梅雨】
6月ころの長雨の時節。また、その時期に降る長雨。暦の上では入梅・出梅の日が決められているが、実際には必ずしも一定していない。北海道を除く日本、中国の揚子江流域、朝鮮半島南部に特有の現象。五月雨(さみだれ)。ばいう。

こころ【心】
この言葉は非常に多義的・抽象的であり、話者や文脈に応じて多様な意味をもつ。


なかなか東北の梅雨は明けません。

『日照不足がうつ病の原因になる』といっているお医者さんもいらっしゃるようで、梅雨のような天気の時には心が晴れやかになれず気が滅入ることもあると思います。

梅雨と心との関係性を知りたくて色々調べてみました。
すると医学的にも関係性があるようです。
例えば、暑かったり、雨で寒くなったりと急激な気温の変化で、自律神経のバランスが悪くなり、体調を維持するリズムが崩す事もあるようです。

さらに、この時期は気圧の変化も大きく、特に低気圧のときは、憂鬱な気分になり、仕事に集中できないなどといった精神的な症状が表れることもあります。

このように、天候の変化が病状の変化に強く関係しているものを気象病と呼ぶようです。

詳しくはこちら

なんとなく、梅雨の時期は気分が晴れやかになれない気がします。
晴天で太陽の光がガンガン降り注いでいるときは暑いですが、太陽からエネルギーをもらって元気になれます。小さいことは気にするな!って感じになれます。

梅雨も必要なので、文句は言いませんが暑い夏が待ち遠しいです。

ところで【心】ってどこにあるのでしょう?

最後に元気になる曲をご紹介ます。




今日はここまで。

ありがとうございます。
スポンサーサイト

<<正夢店長のひとりごと~ツイてるblog~元気玉>>

コメント

  • おげんきですか?
  • 346.しぶちゃ
  • 2009年07月26日 |
  • ご無沙汰しています。

    てんちょうさんも朝のお目覚めは
    もしかしてアノ番組なのでしょうか?!

    我が家は子どももだけど
    私もついつい見てしまいます・・・ジュモクさんのツッコミが好きで^^;

    COMING SOONがいま花火ですよね~。
    季節の感じ方がこんな風にできるのかと
    毎回感心しております。

  • [編集]
  • Re: おげんきですか?
  • 347.てんちょう
  • 2009年08月01日 |
  • こんばんは。
    私は元気です。

    我が家も毎朝「シャキーン」です。
    あの番組は大人の私が見てもとても面白いです。

    ありがとうございます。
  • [編集]

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム