店長のひとりごと~ツイてるblog~ > スポンサー広告 > 七夕

店長のひとりごと~ツイてるblog~ > こどもと > 七夕

-----------:-- スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-07-09-23:45 こどもと

七夕

【七夕(しちせき、たなばた)】―節句の一。7月7日の行事。この夜、天の川の両側にある牽牛(けんぎゅう)星・織女星が、年に一度会うといい、この星に女性が技芸の上達を祈ればかなえられるといって、奈良時代から貴族社会では星祭りをした。

今日は7月9日ですので、2日前が七夕ということになります。

七夕の前日にある情報が入りました。その情報というのは【今年の七夕は満月になる。満月は願い事を叶えるパワーがあるので、願い事をする絶好の日である】というものです。

私も奥さんもこういうのを面白がってやるほうなので、七夕の当日の夜に笹を買ってきてベランダに飾り、短冊に願い事を書いてその笹につけました。
当日の仙台は曇りで満月は見ることは出来ませんでしたが、満月なのは事実なので、そこにあると思って願い事をしました。

さらにその情報には【冷やしそうめんを食べる】ということも書いてありましたので、こどもと3人で冷やしそうめんを食べました。

7月6日。七夕の前日、子供に願い事をあるかと尋ねると即答しました。
「パパが優しくなりますように」と・・・・
すかさず私は切り替えします。
「現状に不満を持っているから願い事をするんだ。このままでいいですって言ったほうがいいんだ」

無視されました・・・・


パパである私にこのことを素直に言っている段階で、「パパは優しい」といっていると同じだと私は解釈しました。
この考え方はポジティブすぎますか?

そして当日、うちの子供が書いた願い事は

「おかねもちになれますように」
「けんこうでいられますように」
「ながくいきれますように」

の三つです。7才の子供とは思えない願い事です(汗)

もっと子供っぽい願い事をして欲しい気もしましたが、まぁ子供がそういうならいいと思います。


私は前々から欲しいといっていたものが「手に入りますように」と書きました。
それを見た奥さんが「そんなに欲しいなら買ったら?」って何年も言っているので呆れてそう言っていました。
すでに七夕満月効果ありです。

とにかく、こういうのは願いが叶う叶わない関係なしに面白がってやったほうが楽しいのでいいと思います。これが「絶対に叶えてください」ってなると叶わないようです。

「叶わなくてもいいけど、叶ったらうれしいな、楽しいなぁ」って軽く思っているほうがいいみたいです。


今日はここまで。


ありがとうございます。


スポンサーサイト

<<プラス思考店長のひとりごと~ツイてるblog~自分勝手な話>>

<<プラス思考店長のひとりごと~ツイてるblog~自分勝手な話>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。