店長のひとりごと~ツイてるblog~ > スポンサー広告 > NASAが月探査機2基打ち上げ

店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > NASAが月探査機2基打ち上げ

-----------:-- スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-21-16:13 思う

NASAが月探査機2基打ち上げ

久々の更新です。風がやっと治ったようです。歳のせいなのか治りが遅くなっています。

先日、ネットのニュースに次のような記事がありました。




【ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)=中島達雄】米航空宇宙局(NASA)は18日夕(日本時間19日朝)、2基の月探査機を載せたアトラスVロケットを、ケープカナベラル空軍基地から打ち上げた。
 今回打ち上げたのは、月に衝突して水分の有無を確かめる「エルクロス」と、月の上空を周回して地形の情報などを集める「ルナー・リコネサンス・オービター」(LRO)。
 NASAはアポロ計画以降、月の有人探査を実施していないが、ブッシュ前政権時代に探査を再び行う計画が打ち出されている。
 エルクロスは、太陽の光が当たらない月の極地付近に分離機を衝突させ、その時に舞い上がる土砂を分析。氷などが含まれていないかどうかを探る。
 LROは月面から約50キロの低空を1年間周回、地形や放射線量などのデータを収集し、将来の有人探査に役立てる。
(2009年6月19日10時53分 読売新聞)




40年前にアポロ計画というものがありました。

アポロ計画とは、ケネディ米大統領が一九六一年、「六〇年代中に月着陸を果たす」と宣言し、国威をかけて挑んだ最大の宇宙プロジェクト。公約通り六九年にアポロ十一号が月着陸。故障で着陸を断念した十三号を除き、七二年までに計六機、十二人が月面に降り立った。

詳しくは→アポロ計画

この記事を見ていてある本を思い出しました。

人類の月面着陸はなかったろう論



月面着陸は嘘だったということを書いている本です。

とても面白い本です。もちろんなかったということを立証するために集めた情報ですので、読み終わると『やはりなかったのかな~』と思えてきます。
私は単純に1969年に人類が月面着陸を成功しているのに、40年経った今になって月探査機を送る程度になってしまっているのだろう?とは思います。
この40年で科学技術はすごく進化しているはずです。だったら有人探査機でもいいんじゃないかと素人目でいてしますわけです。
人類の月面着陸はなかったろう論を読んでください。

もし、うそだったら国が本気になってうそをついているのわけです。とんでもないドッキリ企画です。

アポロは本当に月に行ったのか?
こちらの番組と本の内容とはほとんど一緒なのでご覧になるとアポロ計画疑惑がよく分かると思います。

まぁ、どっちてもいいんですけどね。


今日はここまで。

ありがとうございます。
スポンサーサイト

<<おならは燃えるのか?!店長のひとりごと~ツイてるblog~すっきり!>>

<<おならは燃えるのか?!店長のひとりごと~ツイてるblog~すっきり!>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。