店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 不思議なはなし > 青空と雲と私

2009-06-24-23:27 不思議なはなし

青空と雲と私

昨日の仙台はとても天気がよく暑い日なりました。29℃まで気温が上がりました。
私は秋生まれですが、高校球児だったせいか真夏が大好きです。

真っ青な空を見るとテンションがあがります。

自分のうまれ月(季節)を好きな人は自分のことが好きな人みたいです。うつっけのある人は自分の生まれ月(季節)が嫌いなようです。

私は10月生まれですが、夏が大好きです。でもうつっけはありません。

未だに快晴の空を見ると、高校野球をやっているときのことを思い出します。
快晴とは、気象観測では、雲量1以下、視程1キロ以上の状態の天気。
雲量とは雲に覆われた部分の、空全体に対する割合。全く雲のないのを0、全天を覆ったのを10とし、雲量0~1は快晴、2~8が晴れ、9~10を曇りとする。
ということです。

全く雲が無い日はフライ(ボールが高くあがる)を捕るときに距離感が計りにくく補給するのが大変だったことを思い出します。

最近では、仙台の中心部で働いているので天気の良い日に空を見上げると、高層ビルと青空とその間に雲があり、その雲が高層ビルの窓の映っています。
その自然と人工物とのバランスがとても好きです。

すると、ちょっと気になる雲があります。
そして、その雲を消します。

遠くの大きな雲ではなく、手前にある小さめの雲(消えやすそうな雲)を見つけては消しています。

はじめて雲を消した時は「うそだろ!」って思って何度も何度も消しては「うそだろ!」って繰り返していました。

《雲を消すコツ》
①「雲さん消えてくれてありがとうございます」と完了形で思う、もしくは言葉に出して言う。

②体のどこからでもいいので、ビームをだして雲を打つ!
 目でもおでこでも、鼻の穴でもどこからでもいいので、ビームを出して雲を狙い撃ちすると、少しずつ消えていきます。

この方法でやると簡単に消えてくれます。


雲を消す理由はとくにありません。

天気の良い日に気持ちよく浮かんでいたのに、「消えてください」ってお願いされて消える雲さんも大変ですが、人間の言うことを聞いてくれる雲さんもすごいと思います。

こちら側の意思が雲さんに伝わっているということに毎回驚きます。
自分が狙いをつけた雲以外は消えません。
たまに隣の雲も一緒に消えますが、狙った雲が消えないで、他の雲が消えることはありません。
とても不思議です。

人間(私)と雲とのコミュニケーションがとれているということなのでしょか?

何度やっても不思議です。

曇って大気中の水蒸気が冷えたものですよね。
これが雨なると考えると、水にも人間の意思が通じるという仮説が生まれてきます。

だから、私はお水を飲むときやコーヒーなどの水分を取るときに、お水(飲み物)に命令をしています。
「若返らせてくれてありがとう」とか色々と命令をしています。

自分を使った実験です。これについてはまた書きます。


ということで、私は青空と雲が夏が大好きです。


今日はここまで。

ありがとうございます。



スポンサーサイト

<<さくらんぼ狩りにいく店長のひとりごと~ツイてるblog~おならは燃えるのか?!>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム