店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > 息継ぎ

2009-05-29-23:30 思う

息継ぎ

私はブログを書いている大きな目的は本を読んだり、妄想をして思いついたことなどインプットした情報を頭の中で整理しながら、外に出すことです。アウトプットすることです。

パソコンが壊れている間もいつもと同じように本も読みますし、妄想が暴走して色々なことを考えたりしていましたが、外に出す機会が少なかったので、なんだかもやもやしている状態が続いていました。

インプットした情報が一杯になってしまえば、それ以上は入れることが出来なくなるんだと思います。そのためにも自分で消化したものをアウトプットする必要があると私は思っています。
アウトプットすることで新たな空間が生まれます。
自然は真空状態を嫌います。だから無理に入れようと思わなくても自然と新しいものが入ってくる。


悩みを同じではないでしょうか。
悩みを人に話すると落ち着いたり、スッキリしたりします。それはもやもやした気持ちを話しすること(外に出すこと)で整理されたり、新しい情報(解決する知恵)が新たに入ってくるからだと思います。
悩みは抱え込んでいないで、言葉にして出してみる事をお勧めします。

私は高校1年生の夏まで25mを泳ぎきることが出来ませんでした。
それは息継ぎがうまく出来なかったからです。
当時の体育の先生が徹底的に泳ぎ方と息継ぎの方法を教えてくれたことで、その年に25m泳ぎきることが出来るようになりました。

水泳の息継ぎは水中で肺に入っている空気を全部吐き出します。
そして、水面に顔を出して思いっきり「パッ!」と息を吐きます。
肺の中に無い空気を思いっきり吐き出します。
すると自然に空気が肺へ入ってきます。
そしてまたもぐる。そして、水中で息を吐く。水面に顔を出して「パッ!」と息を吐く。
この繰り返しです。

吸うのではなく吐くことで、新しい空気が入ってくる。

情報や知恵も同じような気がします。
ある一定量までは吸えば入ってくるかもしれませんが、それ以上になると出さないと入ってこないようです。
知恵や情報が欲しいときはまず出してみましょう。
きっと素晴らしい情報が自然と入ってくると思います。
自然は真空を嫌うようです。
実にうまく出来ています。


今日はここまで。

ありがとうございます。


スポンサーサイト

<<四つ葉のクローバー店長のひとりごと~ツイてるblog~こうていペンギンがなぜ生きのこったか!?>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム