店長のひとりごと~ツイてるblog~ > おすすめ > 花粉症のココロ①

2009-04-05-15:46 おすすめ

花粉症のココロ①

花粉症の人にとってみればこの時期は大変つらいものです。私もその一人です。

花粉症についてとても面白い資料をいただきましたので、そのまま転写します。

花粉症には3つのタイプがあるそうです。




1、肺型

鼻は肺への最初の入り口。空気は直接、肺に入る前に「鼻腔」という天然の空気清浄機を通って気道へと進みます。鼻腔は冷たすぎると空気を温めたり、乾燥した空気を少し湿らしたり・・・。肺は、五臓の中でもダイレクトに外気に触れる臓器ですので、肺への直接的刺激を少しでも和らげるために、鼻腔で上手に空気を加工し、あまり負担のかからないようにして送り込む役割をしているのです。

春は、冬に比べると空気にたくさんの情報を含むようになります。またその時期は気温のアップダウンも激しいので、鼻腔の調節機能に、かなりの応用力が必要になります。普段から呼吸が浅かったり、胸部や背中上部に緊張を抱えている人は、この応用力がなかなか機能してくれません。

そこで肺は、入り口である鼻腔の段階で「とりあえず水で薄めよう作戦」に出ることになります。鼻水、鼻づまり、つーんとした鼻の奥の感覚と共に、だらだらと鼻水が止まらないような方は、鼻炎症状が肺さんからの、メッセージだと思ってください。一年を通しての呼吸の浅さや上半身の緊張といった習慣が、この時期に、鼻炎という症状で顕著になってしまうのです。

《肺型エクササイズ》
とにかく上半身のこりこりになっている緊張をとりましょう。マッサージや肩・腕の緊張をとる運動、ヨガ。肩口にのしかかっているプレッシャーや焦りといった感情に目を向けることも大事です。




つづく。


今日はここまで

ありがとうございます。
スポンサーサイト

<<花粉症のココロ②店長のひとりごと~ツイてるblog~腹痛、だけど楽しい>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム