店長のひとりごと~ツイてるblog~ > スポンサー広告 > 意識の密度=現象の密度

店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 不思議なはなし > 意識の密度=現象の密度

-----------:-- スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-22-14:07 不思議なはなし

意識の密度=現象の密度

最近、レミオロメンをよく聴いています。

たまたま家にいただいたCDがあり、そのなかにHORIZONというレミオロメンのアルバムがあったのではじめて聴いてみました。聞き覚えのある曲がありすっかりお気に入りになってします。

しばらく家でもレミオロメンを聴くようになると、色々なところでレミオロメンに出会うようになります。

テレビでライブのコマーシャルがやっていたり、音楽番組に出演しているのを見かけたりするようになりました。しかもレミオロメンを見たのも、歌っているのを見たのもはじめてです。曲を聴いてはじめてわかったほどです。


意識の密度=現象の密度。
『意識の密度』に応じて現象が現われるようです。

曲を聴いて『いいな~』って思ったことで意識し始めます。その意識の密度が高くなることで、現象の密度も高くなるので、テレビで見る機会などが増えるということのようです。

おなじように、うちの奥さんが妊婦のころ、『妊婦って素敵だな~』って思っていました。すると街中でも買い物に行ってもやけに妊婦さんを見かけました。最近では全然見ていません。自分の意識の密度が下がったからでしょうか。

欲しいものがあるときでも同じです。そのものを見かけるようになります。
意識の密度が高まると現象の密度も高まるので、目の前に現われることが多くなるようです。

であれば、『ツイてる!』とか『ありがとう』、『きれいだ』『楽しい』『おいしい』『幸せだ』ということを常に意識し、言葉にしているとその現象の密度も高まって現象化するはずです。
私はいつも『ツイてる』『ありがとう』をひとりごとのように言っていますので、実際『ツイてる』ことや『あるがとう』といいたくなることがよく起こります。まさに、意識の密度=現象の密度です。

虹を見て、『あぁ~虹だ。きれいだ!』と喜んでいると、虹に出会う確立が高くなる。
その反対に『別にそうでもない』といっていると、どんどん虹が現われる率が低くなる。

喜んでいると神様はどんどん喜ばせることをしてくれるようですね。


今日はここまで。

ありがとうございます。




スポンサーサイト

<<宿題店長のひとりごと~ツイてるblog~刹那主義>>

<<宿題店長のひとりごと~ツイてるblog~刹那主義>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。