店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > 私の名前

2009-03-04-22:38 思う

私の名前

先月に読んだ、聖徳太子の「日本が沈む日」―秘書『未来記』の真相の著者友常貴仁さんは大和古流21世当主です。

その大和古流では「憲法」のことを「いつくしきのり」というそうです。
そして、「いつくし」とは、慈しみありつつ威厳神威のあるという意で伝えられているようです。

慈しみとは、目下の者や弱い者に愛情を注ぐ。かわいがって大事にするという意味のようです。

厳威とは、近寄りがたいほど堂々としておごそかなこと

神威とは、神の威光。神の威力


私の名前は『憲太郎』です。

うちの父親がこの意味を知ってつけたかはわかりませんが、意味だけを見ていくととても素晴らしい名前です。

私は自分の名前と漢字が大好きです。

そして、この『憲』という一文字にこれほどまでに素晴らしい意味があると知ってさらに、親からいただいたこの名前を大切にいていこうと思いました。


今日はここまで。

ありがとうございます。

スポンサーサイト

<<大木を倒す店長のひとりごと~ツイてるblog~おかえし>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム