店長のひとりごと~ツイてるblog~ > すてきななはし > モンスターズ・インク

2009-03-28-11:37 すてきななはし

モンスターズ・インク

タイトルのモンスターズ・インクは

のことです。

休みの日にこどもがよくお昼ごはんを食べながら観ています。

【あらすじ】
舞台はモンスターの世界。
モンスターズ株式会社(モンスターズ・インク)で働いている。モンスターズ・インクは、モンスターの世界にエネルギーを供給する大企業で、人間の子供の部屋に通じるドアをたくさん持っている。そのドアから部屋に入って子供たちを怖がらせ、その悲鳴をエネルギーにしている。
しかし、モンスターたちは「人間の子供は危険だ」と恐れてもいるのだった。しかもテレビやゲーム・映画などのために簡単にモンスターを怖がらない子供達が増え、会社の業績は悪化していた。
ある日人間の女の子(ブー)がドアの向こうから入って来る場に居合わせてしまう。サリーとマイクはなんとか女の子を人間の世界に戻そうとするのだが、様々な妨害が入ってしまい…。


この映画からとても大事なことを教わります。
それは最後になって出てきます。

モンスターたちがこどもを怖がらせて、その悲鳴でエネルギーを確保しているのですが、人間の女の子(ブー)により、怖がらせた悲鳴より、喜ばせた笑いの方が数倍エネルギーが大きいことに気がつきます。

そして、悲鳴ではなく、笑い、喜ばせることでエネルギーを集めることになります。

今までは、どうやって相手を怖がらせるかということに必死になっていたモンスター達も相手を笑わせようとするので、とても楽しく働けるようになります。
今までとは180度違った価値観で仕事をしているわけです。

相手を喜ばすことが自分たちの喜びになっている。


これってすごい教えだと思います。

人を動かすときに相手にとって力が発揮しやすいのは

1、楽しませること
2、褒める
3、叱咤激励
4、怒号などで命令

の順です。


やっぱり人は楽しい方向だと力を発揮しやすいのです。
働いていて楽しいというのが一番です。

この映画で悲鳴より笑いのほうが2倍以上のエネルギーがあると言っています。

私はもっと笑いにはエネルギーがあると思います。

とってもいい映画ですので、是非観てください。

モンスターズ・インク [DVD]


今日はここまで。

ありがとうございます。


スポンサーサイト

<<楽しいところには・・・店長のひとりごと~ツイてるblog~宿題>>

コメント

  • お邪魔しました(^^)
  • 321.★KEEP BLUE★
  • 2009年03月30日 |
  • こんばんわ(^^)
    今日も仕事で、一日PCを覗いています。。
    仕事の合間に寄らせていただきました。
    時間があるときに、またゆっくり寄らせていただきます。
    ブログ応援してます(^_^)/
    お互いがんばりましょう!!
    それでは。またよらせてください!
  • [編集]

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム