店長のひとりごと~ツイてるblog~ > すてきななはし > 4つの理念

2009-02-15-23:04 すてきななはし

4つの理念

日本理化学工業という会社があります。

日本理化学工業は皆さんの知っているチョークの国内シェア2位の企業です。

こちらの企業の取り組むをテレビで知ってとても感動しました。

それは、従業員の70%が知的障害者であるということです。
障害者を雇用していることがすごいのではなく、チョークを作る工場で障害を持った方が働けるように、働きやすいように色々工夫して、働ける環境を作っていることです。

そして、知的障害があるので色々な仕事をこなすことが出来ないので、得意な仕事だけに特化して仕事させることで、本人たちもやりがいを持って仕事に取り組んでいます。

知的障害者を雇用するきっかけはある養護学校の先生が工場へ2名の女子生徒を就職させて欲しいと相談に来たそうです。しかし、最初はお断りしていたそうですが、先生が「この子達が働くということを知らないで一生を終わらせたくない」という熱意のある言葉に2週間だけの職業体験ということで受け入れをしました。そして、2週間たって最終日に工場のスタッフ全員がこの二人を社員にして欲しいと社長のもとに集まったそうです。出来ないところはみんなで補うからお願いしますということで、知的障害者の雇用をスタートしたようです。50年前のことです。

彼女らはお昼のベルがなっても、みんなが止めるまで一生懸命に仕事をしたそうです。


この日本理化学工業の理念は

『人に愛されること、人にほめられること、 人の役にたつこと、 人から必要とされること、の4つです。
働くことによって愛以外の三つの幸せは得られるのです』 と。

「その愛も一生懸命働くことによって得られるものだと思う」


というものです。

4つの理念。

この素晴らしい理念があるから、知的障害をもった方でもやりがいを持って働くことが出来るんですね。
この不況の中、限界まで雇用をし続ける社長がおっしゃっていました。


理念が大事です。


きょうはここまで。

ありがとうございます。
スポンサーサイト

<<武道の本質店長のひとりごと~ツイてるblog~誰のせいでもない>>

コメント

  • おつかれさまです
  • 310.
  • 2009年02月15日 |
  • この番組、わたしも観ました~!
    わたしも社長さんが言ってた4つの理念、なるほどなぁと思って観てました。
    世の中不景気で大変でもこんな社長さんがいるこの会社なら、うまくやっていけそうですよね。
    しかし貝殻にあんな力があったとは!ナイスアイディアなチョークですね♪


    話し変わりますが、ひとつ前のテーマのブログ読んで心にしみました(T_T)人のせいにしちゃダメですよね。なんか失敗しちゃっても最初からこうなるって決まってたんだ!と思うと腹立たないし、仕方ないって思えますね。
    流石です!店長。


    長くなってすみません;それでは失礼いたします。
  • [編集]

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム