店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > インプットとアウトプット

2006-11-08-20:30 思う

インプットとアウトプット

色々と毎日感じたり、勉強したり、覚えたりすることがありますが、なかなかそのことを教える機会って少ないです。

私は本で読んでビックリしたことや感動したことなどはなるべく人に話しするようにしています。

ブログはその機会を多く与えてくれているので助かっています。

私はインプットした分、アウトプットすることも大切だと思っています。

入ってきた情報を自分なりに理解し、消化したら与える。
これを繰り返すことで本当に自分のものになると考えています。

『教わるより教えるほうが覚えるし、勉強になる』というのはこのことだと思います。

水泳で息継ぎする時は水中で肺に入っている空気を全部吐きだして、水面に顔を出して大きく口を開けて息を吐くと肺に自動的に空気が入ってきます。

私は高校1年生まで泳げませんでした。ある体育の先生に泳ぎ方を教わったのですが、息継ぎの時に『吸うな!吐け!』と何度も言われました。
水面から顔を出して『パッ!』って吐くと一気に肺に空気が入ってきます。

知識も知恵も一緒です。
入れようと思っても入ってきません。
蓄えようと思っても蓄えられません。

出すことで増えていくのではないでしょうか。

与えることで増えていくのが知恵だと思います。

いいことはみんなにどんどん与えていきましょう。

そして周りも自分もよくなればいいですよね。



ありがとうございます。
スポンサーサイト

<<心次第です店長のひとりごと~ツイてるblog~お金の使い方>>

コメント

  • 21.ヤス
  • 2006年11月09日 |
  • 僕もアウトプットの必要性をひしひしと感じています。
    人に伝えてこそ、知識に価値がある。その通り!
    自分のブログも、もう少しアウトプットを意識して書くようにしたいです。
  • [編集]

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム