店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > 今年最後です

2008-12-31-08:47 思う

今年最後です

おはようございます。
しばらく更新ができないまま、大晦日になってしまいました。

これが2008年最後になりそうです。

今までは年末に今年一年に反省をして、来年の目標を立てて、やりたいことや夢や希望をノートにたくさん書いていました。
それを2008年は全くやりませんでした。

目標もテーマも決めない。
やりたいことも夢も希望もノートに書かない。
なのでこれと言って反省点もない。
すべてうまくいった。ということになります。

とても楽に一年を過ごすことができました。

目標も夢も希望もあまりないからといって、無気力で一年を過ごしてきたわけではなく、かえって充実した日々を過ごしていたと思いますし、働き始めて15年目になりますが、一番良かった年になりました。公私ともにとても素晴らしい年でした。

そいういう意味では今までと全く違う価値観を知る機会も多く、それを自分の生活や人生の中で実践をできた年でした。
私が実践した結果、目標はなくてもいいかもしれません。ないほうがかえって毎日やその瞬間に集中して生きることができる。その瞬間を精一杯楽しむことができる。そう実感しています。

目標を決めて、その自分との約束事を達成するために逆算して、現状と比べて、焦って、イライラして、目の前に現実を見ずに、遠い先の未来が不安になって、自己嫌悪になる。

そんなことのために不安になるなら、目の前にある現実をとことん楽しんでほうが損得勘定的に得。

そして、喜んでいると超能力が発揮される。すると思うことが現実になる。
結果、望みどおりになっていく。そんな感じがします。

人生は生前の自分が決めてきたシナリオ通りになっているみたいです。
自分にとって悪いようにはならない。
だったらその運命を信頼して、おまかせにしてみらいい。
すべてを手放してみる。

私も100%ではないですが、かなり手放しています。
昨年はほとんど手放していないので、かなりの変化でした。
すると色々なことがどんどんうまくいき始めました。これはかなり楽しいです。

不思議とそっち〈決まった方向)に引っ張られる。

例えば、朝一で打ち合わせがあるとします。
どうしても行かないといけません。しかし、目が覚めてすぐに、なんか行きたくないような感じます。
でも理由はありません。なんかもやもやしています。
すると、急に打ち合わせがなくなることが何度もありました。
普段は行きたくないとは思わないので、そう思うときに限ってなくなります。

それと同じように他のお店に行かないといけない時にも同じように、朝起きた時になんかいやだなって思っていると電車が動いていないとか、急な用事が入ってしまい、仙台に残らないといけないということがよくあります。
行きたくないわけではなく、何となくそっちに行くなっていう感じです。

手放すとそういったことが増えた気がします。不思議です。

理由がないけど、まず思いついたこと(ひらめき)に頼ってみると面白いです。

私が今、こうしてブログを書きていることもこの仕事もそして家族や友人、仕事仲間と楽しく過ごしていることもシナリオ通り。
シナリオ通りに運ばれていくなら手放して楽しんでいます。
そして、ふっと過去を振りかってみるとすべてうまくいっていることに気づきます。
引っ張れてここまで来たって実感できます。(いつかこのことをブログで書きます)
するとあらゆることに感謝できるようになる。
本当にありがたいです。

目標を持たずに引っ張れるほうへ行く。それが自分の書いたシナリオだからすべて自分にとって良い方向へ行くようになっているみたいです。

2008年はおかげさまで素晴らしい年になりました。
ありがとうございます。

また来年も淡々とノープランで楽しく生きてますので、よろしくお願いします。

一年間ブログを読んでくれてありがとうございます。

感謝。




スポンサーサイト

<<初日の出 2009店長のひとりごと~ツイてるblog~サンタからの贈りもの>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム