店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > 目的と結果

2006-09-22-10:18 思う

目的と結果

私たち店長は常に売上を上げることを考えています。
売上をどうやって上げるか、どうやって客数を伸ばすかなどいつも考えています。
そこではっと気づきます。
『結果』を『目的』と勘違いしていたことに。

売上は『結果』です。『結果』は上げられませんし、変えられません。
変えられるのは『原因』です。

私たちの仕事は『売上』を上げることではなくて、『目的』を達成させることが仕事です。その結果、売上が上がる。

DCSでは『一杯のコーヒーを通じて安らぎと活力を提供する』のが目的です。その結果、お客様が喜んでいただけたら売上が上がる。

本田宗一郎さんがある本で言っていました。
「『本質』と『手段』を間違ってはいけない」と。

私たちの仕事も目的は「喜ばせること」にあると思います。

それはお客様だけに限らず、一緒に働く仲間、スタッフ、そして仕入れ業者や近隣の店舗など自分に関わるすべての人を「喜ばせる」「幸せにする」ことが本当の仕事の「目的」だといえると思います。

「目的」と「手段」そして「結果」を取り違えないようにしたいものですね。

ありがとうござます。

スポンサーサイト

<<アンパンマン店長のひとりごと~ツイてるblog~本日会議です。>>

コメント

  • 長野は快晴
  • 5.ミヤ
  • 2006年09月25日 |
  • どーも、ミヤです。
    その通りですね。
    問題にぶちあたったときほど、手段にこだわることってよくあります。
    でも、そのときに大事なのは本質、目的ですよね。
    本質をつねに見据えることをクセづけたいですね。
    ありがとうございます。
  • [編集]

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム