店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > かっこよく歳をとる

2008-11-08-23:31 思う

かっこよく歳をとる

先日、山形のお店が一部改装しました。
というわけで、昨日は一日中山形にいました。

夕方になって、お店の奥に座ってゆっくりと改装後のお店を眺めていました。
あたらしく出来た部分と今まであった部分とがいい感じに一体化している。さらに窓越しに見える夜の風景と店内でくつろいでいるお客様とがまたいい雰囲気になって、いい感じに年をとってかっこよく感じました。

ただ時間が経って古くなったのではなく、何年もの間、お客様やここで働いているスタッフやいままで働いていたスタッフに愛情をたくさん注がれてきたから、かっこよく年をとってきたんだろうなって感じました。
本当にいい店だな~って心からそう思います。

そしてこれからもっともっと良くなる気がします。
良くなるっていうのは見た目がかっこよくなるというのもありますが、この店を通じて喜びが増えていくようなそんなかっこよさです。
もちろんここで働いているみんなももっともっと楽しく、幸せになっていきそうです。
お店がその力をもっているようなそんな気がしてきました。


そんな妄想をしながら車で仙台に帰りました。

仙台のお店に戻ったら、なんと3年半くらい前に辞めた社員とスタッフがお店に来てくれていました。うれしいですね。
店長をやっていてOBやOGがお店に来てくれるは本当にうれしいのです。

そして、かっこよくお店が年取れるのもこういったスタッフたちがお店を自分たちのお店として大事にして、愛情を注いでいってくれたおかげです。それと、その意志を受け継いだ今のスタッフおかげだなって実感しました。

お店って喜びの発信源だと思います。
仕事って突き詰めて考えると「喜ぶこと」が目的になっています。

お客様を喜ばせること、そして働く人たちが喜ぶこと、さらに関係する全ての人が喜ぶこと。


その喜びの積み重ねがお店をかっこよく年をとらせてくれているんではないでしょうか。

何より「喜び」のないお店は永くそこにあり続けることはできないと思います。
歴史があるということは「喜び」の積み重ねなのかもしれませんね。


今日はここまで。

ありがとうございます。





スポンサーサイト

<<痛い店長のひとりごと~ツイてるblog~四柱推命>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム