店長のひとりごと~ツイてるblog~ > スポンサー広告 > 天職というもの

店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > 天職というもの

-----------:-- スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-29-23:15 思う

天職というもの

天職についての本を先週読みました。



天職とは探すものではなくて、周りとの結びつきから浮かび上がる役割のようなものだそうです。
今、私たちともともにあるもののようです。
もっと詳しくはこちらの本を読んでみてください。

普段からあまり天職などについて考えたこともなかったので、この本を読んで少し考えたりしていました。そんな時に担当していた店舗の閉店。
さらに、その店舗のスタッフの涙や解体されていくお店を呆然と見ているスタッフの表情を見ていると自分の天職(役割)がなんとなく分かってきた気がしました。

ミスチルの『彩り』という曲があります。
その歌詞が自分の仕事観にぴったり当てはまります。

ちょうど天職(役割)について考えていて、さらに閉店を経験し、仕事についてもう一度考え直ししているちょうどそのとき、この『彩り』を車で聴きました。

なんてことのない作業が回り回り回り回って
今僕の目の前の人の笑い声を作っていく
そんな確かな生き甲斐が 日常に彩りを加える
モノクロの僕の毎日に頬が染まる温かなピンク
増やしていくきれいな彩り



少しずつ自分の天職(役割)が分かってきたようなきがします。

天職は内なる声に素直にこたえることのような気もします。


今日はここまで。

ありがとうございます。


スポンサーサイト

<<机は先生のとなり店長のひとりごと~ツイてるblog~読書電車プチ旅行>>

<<机は先生のとなり店長のひとりごと~ツイてるblog~読書電車プチ旅行>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。