店長のひとりごと~ツイてるblog~ > スポンサー広告 > 店がなくなるということ

店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > 店がなくなるということ

-----------:-- スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-27-00:05 思う

店がなくなるということ

少し寝不足ですが、頭は冴えています。

昨日、私の担当しているお店が閉店しました。
その前日、最後の勤務が終わったスタッフが涙を流している姿を見て、改めてお店は永くあり続けることが大事だと思いました。
さらに、毎日一生懸命に働いているスタッフを悲しませてはいけないなぁって・・・そう強く思いました。

会社はそこまで考えていないと思いますが、私たち店長はそこまで考えて仕事をしないといけないと思う。会社の判断は間違っていないし、その決断をしないともっと多くに人が涙を流す結果になることもある。
お店がなくなるということは、きつい言い方をすると必要とされていなかったということ。
その地域のひとにとって必要な存在であればなくなることはないはず。
だから私たち店長はその地域にとって必要な存在になるようにお店を育てることで、悲しい思いをスタッフのされるとこにならなくてすむわけです。

お店は永くあり続けるためには、利益が必要。その利益を生みためには当たり前ですが、売上が必要です。

でも売上は結果です。私たちは結果を変えることは出来ません。変えることが出来るのはその原因です。毎日毎日、目の前にいるお客様や仲間を喜ばせていることで結果的にお店の売上があがるのではないでしょうか。

そう考えると自分が喜ばれる存在になることで、お店が喜ばれる存在になれる。

その結果として、スタッフが涙を流さなくてすむのだと思います。

これが店長の使命だと閉店する店舗を見て強く感じました。


今日はここまで。

ありがとうございます。



スポンサーサイト

<<読書電車プチ旅行店長のひとりごと~ツイてるblog~息通し>>

<<読書電車プチ旅行店長のひとりごと~ツイてるblog~息通し>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。