店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 不思議なはなし > 「あ」と「お」

2008-09-07-14:26 不思議なはなし

「あ」と「お」

私が電話をかけて相手が出る時に私が出す第一声が「あっ○○です」と自分の名前の前に小さい「あ」をつける癖があります。
自分でも分かっているので直そうと思いのですが、なかなか直りません。
「あっ」を言わないとなんか言い出しにくいのです。

五木寛之さんの本「大河の一滴」


のなかで「あ」にまつわる思い白い話が載っていましたのでご紹介します。

京都大学霊長類研究所と東京工業大学が共同で日本人と猿の共通点を探ろうとフィールドワークを行った結果、男性が電話を受けたり、かけたりするときの第一声はチンパンジーなどがジャングルで仲間と出会ったときに最初に発する音のパターンと似ているということがわかった。
日本人男性が先輩から電話を受けたときは「あ、○○さんですか」と応対し、後輩からだと「お、○○くんか」となるのだそうです。

確かに、自分も知らず知らずのうちになっている気がします。

そしてチンパンジーも、密林で仲間に出会ったとき、相手が自分よりも力が強かったり長老だたりすると、「あっ、あっ、あっ」と口をひろげて声を発し、相手が弱い場合は「おっ、おっ、おっ」と口をとがらせて威嚇するそうです。

五木寛之さんはこのことについてこうおっしゃっています。

「かつて、僕たちの先祖が類人猿のころ獲得した生活の知恵を、数百万年という歳月を経て、今日まで運んできているのかと思うと、何か悠久の思いにかられます。〈あ〉とか〈お〉というのが、人類がはじめて使い分けた敬語かもしれない、などとも考えてしまいます。」

私の癖は私だけの癖ではなく日本人男性のほとんどがもっているもので、さらにはチンパンジーも同じく使っていたとは・・・

人間って面白いですね。

でも私は猿が人間に進化したという説には反対です。

いつか詳しく書きたいと思います。

「あ」と「お」の使い分け、注意深く見てみるとその人たちの関係が見れて面白いかもしれませんね。


今日はここまで。

ありがとうございます。


スポンサーサイト

<<お気に入りに歯医者店長のひとりごと~ツイてるblog~石川数正>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム