店長のひとりごと~ツイてるblog~ > こどもと > 種まき

2008-08-31-11:53 こどもと

種まき

今日の仙台は雨です。
JAに勤めている方に誘われて本日はこどもと『レタスの種まき体験』に行ってきました。
本当は大根の種まきをやって、秋に収穫してその場で大根料理を食べましょうという企画だったみたいなのですが、今日は雨で畑に行けなかったので屋根のあるところでレタスの種まきを体験してきました。

レタスの種を初めて見ました。レタスの種


レタスの種が妙に化学的な感じでびっくりしました。人工的に化学物質で種が造られているだと感じ、ついにここまで進化してかと思い聞いてみたら、違うみたいです。
種が小さくて蒔きにくいから石灰で固めているそうです。

その種をくぼみのあるトレーに蒔いて、苗を育てて一ヶ月位したら畑に植えるそうです。


こどもたちが一生懸命トレーに土をもっています。
土いじり
その土に種を蒔くための窪みを造ります。
こんな機械があるんですね。初めて知ることだらけです。
クボミマシーン

そのくぼみに種を蒔いていきます。

種まき①
種まき②
このくぼみは全部で200個あります。
がんばってこどもは200個入れていました。

こちらの農家の方は一回にこれを25枚蒔くので5000個やるそうです。
農家の方はすごいですね。ひとつの畑で8000個のレタスを栽培しているそうです。


その蒔いた種に土をかぶせます。種まき③

これも初めて聞いたのですが、種の中には発芽の時に光を嫌う種と光を必要とする種があるのだそうです。にんじんは光が必要なので種に土をかぶせてはいけないみたいです。

25日くらいでここまで成長するそうです。
レタスの苗

お土産に紙コップに苗を2つもらってきましたので、ベランダでレタスを育てます。
10月には収穫できそうです。
レタスの苗②


こどももすごく楽しんでいたのですが、それ以上に自分が楽しんでいました。
このレタスは農家の方が大事に育ててくれて、秋に大根と一緒に収穫させてくれるそうです。

秋が楽しみです。

何かを育てるのって大変ですが、楽しいですね。
これからも積極的に農業体験をしていきたいと思っています。


今日はここまで。
ありがとうございます。




スポンサーサイト

<<石川数正店長のひとりごと~ツイてるblog~バイリンガル>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム