店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > 甘えて生きる

2008-08-24-14:18 思う

甘えて生きる

今の自分の力でこれくらいことができるかな、できないかな、そうやって自分の問いかけるのは『おごり・高ぶり』。
自分がどれだけ出来るか、自分で判断できると思っている。自分の力を自分で評価・評論できると思っている、それが『傲慢』です。
頼まれたら『わかりました』と言ってやってみる。これが『謙虚』。


ということで私は頼まれたことは何でも『わかりました』といってやってみます。

昨日、私の住むマンションの懇親会が行われました。とても盛大なもので参加したのは49世帯135名にもなり、会場までバス2台をチャーターして移動したくらいです。
今年の春に私はマンション自治会の役員(班長)を頼まれましたので引き受けました。くじ引きで『会計』の役に任命されました。それも引き受けました。

今回の懇親会準備委員会のも入っていますので、昨日の懇親会本番まで打ち合わせや予算など色々と忙しい日々でした。
準備の中で私は会計という役ですので、ビンゴゲームに使う景品やその他の準備物の買出し係をお願いされましたので『はい。わかりました』といって準備をしていました。

しかし、仕事も忙しいしので夜中まで景品の内訳と本数、商品など買出し一覧を作っていましたが、肝心の買い物に行く時間がないのです。どうしようかなぁと思っていると、同じ役員の方から電話があって『大変そうだから買い物手伝うよ』って言っていただきました。
遠慮は『傲慢』なので、素直に『ありがとうございます。助かりました』といって買い物を半分手伝っていただきました。

するとその他の役員さんから『大変そうだから手伝うよ』とメールをいただきました。

『ありがとうございます。助かります』と素直にお願いをしていたら、自分の仕事はほんの少しだけになっていました。本当にありがたいことです。

役員会で買出し係に任命されて、何でも「はい、わかりました」と『謙虚』にしていたら、まわりの皆さんが「手伝うよ」って声をかけてくれたので『謙虚』にお願いをしていたら、自分の仕事は楽になりました。

こうやって『謙虚』な姿勢で生きていると周りが助けてくれます。
その助けに『謙虚』に甘えて生きているととても楽です。


謙虚に生きることをお勧めします。


今日はここまで。

ありがとうございます。



スポンサーサイト

<<バイリンガル店長のひとりごと~ツイてるblog~ゲームと宿題>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム