店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > 三つの日本一

2008-07-21-21:18 思う

三つの日本一

母校の野球部が夏の大会で準々決勝だというので子供と応援に行ってきました。

高校野球


私は高校球児でした。

高校野球を観てると燃えてきます。しかし隣で子供は飽きてます。
そのせいか、わが母校は負けてしまいました。
久々に応援に行きましたが、とても面白かったです。

試合が終わってスタジアムから出ようとして歩いていると、スタンド端や階段、通路、出入り口などいたるところでベンチに入れなかった応援の野球部員が帽子を取って『ありがとうございました』と応援に来てくれた人たちに挨拶をしています。

なんかとても感動しました。

試合には負けてしまいましたが、OBとしてとてもうれしかったです。

そのとき、ふっと高校一年生で入部したてのころを思い出しました。

その当時、わが野球部は強くありませんでした。今年のようにベスト8に入れる実力はなかったと思います。

しかし、わがわが野球部は三つの日本一を目指していました。

それは、

1、日本一グランドがきれいに整備されている野球部

2、日本一道具をきれいに、大事に扱っている野球部

3、日本一挨拶がしっかりしている野球部

です。


高校一年生の時、雨でグランドが使えず体育館のギャラリーで二年生の先輩と基礎体力づくりをしていました。その先輩が一年生部員を集めて、こう話してくれました。

『うちの高校は決して強くはない、だから甲子園で優勝して日本一にはなれないかもしれない、でもこの三つで日本一を目指しているし、どの高校よりも負けてないと思う』
その言葉を聴いて私は感動したのを憶えています。

甲子園で優勝するのも日本一です。

でも私たちの高校も同じ日本一だと思っていました。


今日の試合後の『ありがとうございました』という野球部員の挨拶を聞いて、監督さんは変わっているけど精神は受け継がれていると思い感動しました。

彼らも日本一の高校球児だと思います。


こちらこそ感動をありがとう。


今日はここまで。

ありがとうございます。





スポンサーサイト

<<2:39店長のひとりごと~ツイてるblog~金星帯(きんせいたい)>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム