店長のひとりごと~ツイてるblog~ > スポンサー広告 > 宝くじを買おう! その2

店長のひとりごと~ツイてるblog~ > おすすめ > 宝くじを買おう! その2

-----------:-- スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-07-14-21:26 おすすめ

宝くじを買おう! その2

先日、宝くじの記事を書いたら、私の仲間のかにゃこさんからコメントをいただきました。
その内容がとても面白いので本人の了解をいただきましたので、ここに転写します。

運が悪くなってきてるかも・・と、思ったときは宝くじを買うと良いと聞きました。宝くじを『外すこと』で運の悪さを使うことができるとか。以前、周りのひとたちが体調をくずしてたので2千円分宝くじを買いました。そしたら2200円当たってました。みんなも元気に回復してました。運が悪いって一体なんのことなんでしょうか。受け入れられればなんでも、良いことになっちゃうし、なんとかしようと思うと悲しむ時間もないですよね。運ってなんなんでしょ。 《コメントはここまで》


本当に運って何なんでしょう!?

同じような話で、旅行へ行こうとして玄関で靴を履く時に靴紐が切れていた。
そんな時、この旅行へは行くなという暗示ではないかと思うかもしれませんが、どうやら違うみたいです。この先起こるはずだった事故をこの紐が切れたことで帳消しになるみたいです。

運って何なんでしょう?

その日に事故にあうことが決まっていたが、靴紐が切れたことで、運命的には事故が起こったと解釈するのでしょうか?

そんなアバウトな感じなんでしょうか?

かにゃこさんのコメントにあった『宝くじを外す事で運の悪さを回避』したことと同じで、これも運命の勘違いだと思います。

病気になる運命だったのが、宝くじを外したことで運命的には病気になって(もしくは運気が下がった)と解釈したのかもしれません。その結果、運気が回復しています。
難しいのでうまく説明できませんが、そんな感じがします。

かにゃこさんの『運が悪くなってきてるかも・・と、思ったときは宝くじを買うと良い』というのは運命変更の方法とも言えると思います。

私が知っている運命変更の方法は『外応』というものです。
詳しくは森田健さんの著書をご覧ください。


簡単に説明すると『問いを発すると答えが返ってくる』というものです。
その答えを外応といいます。問いに対して神様が答えてくれる。

笑は吉、泣くは凶。丸は吉で尖ったものは凶という感じで、問いを発して最初に見たものや聴いたことをがこの答えということになります。

なので、問いを発して自分の笑顔の写真を見れば答えは吉ということなります。
私は毎日、電車の改札を抜ける時に
『今日もツイてるいい一日なりますか?』という問いを発して、定期入れに入っておる奥さんと子供の最高の笑顔の写真を見ています。
『今日もツイてるいい一日になりますよ』という外応(答え)を自分で作っています。

これも運命変更のひとつといえると思います。

運命は決まっているのに人間の手で変更も出来るということみたいです。

そして、運気が下がってきたかなぁ~って思ったら宝くじを買いましょう。
運気も回復して、さらにおまけついてくるかもしれませんね。

かにゃこさんありがとう。また面白い話があったら教えてください。


今日はここまで。

ありがとうございます。





スポンサーサイト

<<異星人エロヒム店長のひとりごと~ツイてるblog~今日は記念日>>

<<異星人エロヒム店長のひとりごと~ツイてるblog~今日は記念日>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。