店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > ほめる

2008-07-06-01:01 思う

ほめる

今日はこどもの参加日でした。

自由参観というもので、土曜日に月曜授業を行い、2時間目の終わりの休み時間から4時間目が終わるまで親たちが自由に参観できるというものです。

授業参観では見られない休み時間の遊び方などが見れて楽しいものです。

うちのこは3時間目算数の授業でした。

一年生の今は引き算です。

先生が問題を出します。みんな一斉に手を上げます。

うちの子はあげてません・・・


たぶん面倒なのです。

本当に自信のある時しか上げません。


どんどん子供たちが答えていきます。

みんな正解です。先生がそのつど『立派です』とか『正解!』などといっています。


私はなんか物足りなく感じました。

子供が手を上げて答えたのにたいして、もっと大げさに褒めたらいいのになぁ~って思いました。


子供が手を上げて答えます。そして正解でも不正解でも『みんな拍手~』とクラス全員から拍手をもらえたらもっと子供たちは答えることや問題を解くことが楽しくなるのではないでしょうか。

もし、不正解のだったとしても『残念、でも大きな声で答えてることが出来た○○くんに拍手~』ってやってあげればいいと思います。

とにかく褒めて楽しませるともっと子供はやる気になります。


うちの子供には基本的にどんなことでも褒めています。
もちろん怒るときもあります。

しかし、絵だったり、運動だったり、字を書くことだったり、算数だったり、とにかく何でも褒めています。
出来なくても褒めています。
いいところを見つけては褒める。

そうするとうまいうまくないとか正解不正解を目指さずに楽しく取り組んでくれるようになりました。

そのこと自体をまた褒める。そんな感じです。

褒められると子供はうれしそう。とくにママに褒められるのはうれしいみたいです。
はやり男の子は一番身近にいる女性に褒められるとやる気になるみたいです。

子供が喜んでいるのを見て、私たちも喜んでいます。

これって『随喜功徳』ですよね。

喜んでいるあなたを喜ぶ私。喜んでいる私を喜ぶあなた。
喜んでいるだけで徳を積む。


とにかく褒めることってお互いに良いことみたいです。



今日はここまで。
ありがとうございます。



スポンサーサイト

<<七夕店長のひとりごと~ツイてるblog~カレーが食べたい>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム