店長のひとりごと~ツイてるblog~ > スポンサー広告 > やっぱりそのまんまでいいみたいです

店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > やっぱりそのまんまでいいみたいです

-----------:-- スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-11-17-10:38 思う

やっぱりそのまんまでいいみたいです

そのまんまって、見方道でいうと宇宙的な見方になるとおもいます。

色をつけずにそのまんまを受け容れるということです。
それは自分もそうですし、まわりの人も、現象もそのまんま受け容れるということだと思います。

自分の長所短所も全部自分自身です。それをよい悪いと考えるのではなくて、そんな自分もそのまんま受け容れるということだと思います。

私は店長です。一緒に働いてくれているスタッフはみんな違う顔で違う性格で、出身地も年齢も好みを違い、みんな個性があります。その個性が集まるから楽しんです。
私はそのまんま受け容れています。

自分の思うように相手を動かそうとか、変えようとかは思っていません。そのまんま受け容れているだけです。なるべくその人たちが思うようにしてもらっています。
そうしないとせっかくの楽しい個性が消えてしまいます。

「私は全然仕事が出来なくて、みんなに迷惑かけているので、一生懸命がんばります」っいわれることがあります。
私は「がんばんなくていいよ、そのまんまでいいんだよ。楽しんで仕事をしなさい」っていうようにしています。

楽しいからがんばれるんで、がんばって楽しくするのではないと思います。
もちろんがんばらなきゃいけない人もいまが、そんなにがんばんなくてもいいじゃないって思うからです。

だって面接の時「採用!」って決めたんだから、そのまんまでいいんだと思います。
その時、その子がよかったから採用。

成長を求めて採用したわけではないはずです。その前にそんなに成長をしないくてもいいじゃないかな~って最近思います。
成長も自然に起こることだし、決まっていること。

ただその目の前のことのそのまんま受け容れることが大事なのかもしれませんね。

そのまんま東さんはビートたけしさんに弟子入りした時にひがしこくばるひでおが長いから「そのまんま東でいいよ!」っていわれて芸名が決まったみたいですよ。

だからそのまんまでいいですよ(笑)

今日はここまで。

ありがとうございます。




スポンサーサイト

<<空のこころ店長のひとりごと~ツイてるblog~そのまんまでいいみたいです>>

<<空のこころ店長のひとりごと~ツイてるblog~そのまんまでいいみたいです>>

コメント

  • ですね・・・
  • 218.しぶちゃ
  • 2007年11月17日 |
  • 「そのままでいいよ」ってメッセージを送らないとと思う母。

    なのに、親は欲が出てしまうのです・・・反省。

    “みんな緑の中に赤が1つあったら目を引くじゃない?”と上の子に言うと
    「そうだけど・・・緑でもいいかも」とのこと。

    今はみんなと同じがいいお年頃なのでしょう・・・。
  • [編集]
  • しぶちゃさんへ
  • 219.てんちょう
  • 2007年11月19日 |
  • いつもありがとうございます。

    確かに親は欲が出ます(汗)

    そのまんまでいいのにってわかっているのけど、子供にはついつい欲が出てしまいます。私も反省です。

    うちの子供もみんなと同じがいいみたいです。
    それもそのまんまでいいんですよね。


  • [編集]

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。