店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > 見方道

2007-11-14-10:35 思う

見方道

最近、『ものの見方』についてよく考えます。
私は一人でいるときは何か考えているか、本を読んでいます。


ものの見方道を知ると楽になりますし、もちろん楽しくなります。
悩みもなくなってきます。結局楽しくなります。 


例えば、お水がコップに半分入っているとします。

ここで見方は3つあります。

①『コップにまだ半分もお水が入っている』というプラスの見方

②『コップにもう半分しかお水が残っていない』というマイナスの見方


ここまではよく言われることです。もちろん私もプラスの見方をするようにしていました。

そして三つ目

③『コップにお水を半分も誰かが残してくれた』という感謝の見方

これはなるほどーって感じです。
プラスの見方の上をいっている感じがします。

でも、宇宙的にいうとすべて不正解らしいです。

じゃぁ、宇宙的にいうと正解は何?

それは

『お水がコップに半分入っている』という事実があるだけ


これが宇宙的なものの見方です。


何を言いたいのかというと

プラスに見たいとか、マイナスに見るとか感謝するとかは見る側の心です。

その現象(お水がコップに半分入っている)に色を付けているのは見ている側ということです


この見方がわかってくると本当のプラスの見方や感謝の見方が出来るようになる。実に楽しくなりますし、多少のことでは心が乱れません。

色んな現象が楽しく見えてきますし、感謝できるようになりますよ。

見方道をお勧めします。


今日はここまで。


ありがとうございます。

スポンサーサイト

<<徳川家康遺訓店長のひとりごと~ツイてるblog~迷った時の決定法>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム