店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > トイレの蓋

2007-10-24-11:52 思う

トイレの蓋

また久々の更新になります。なんだか少し忙しいみたいです。

私の店にはトイレが二つあります。
私は一日の半分はお店で過ごしますので、当然トイレに何度も足を運びます。

そしていつも感じることは『トイレの蓋が閉まっていない』ということです。

トイレに入る度に思います。

お店にトイレなのでほとんどがお客様が利用されます。
ということはお客様のほとんどが使用後にトイレの蓋を閉める習慣がない、ということになります。

私は必ず閉めます。もちろん自宅のトイレの蓋も閉めています。
買い物に行った先で使用したトイレも閉めます。開いているのが見えたら閉めてしまいます。もう癖です。

なぜ、そんなに気にするかといいますと、以前このブログにも書きましたが、大富豪の共通点は

トイレが綺麗なことと、蓋が必ず閉まっていたという話を聞いたからです。

素直な私はその日からトイレの使用後は綺麗に掃除をして蓋を閉めています。

最初は何かを期待してやっていました。例えば臨終収入とか・・・

でも今は癖、習慣です。でも見返りは求めなくなりました。
ただ気持ちがよいからやっています。


するとどうでしょう。『ツイてる!』っていいたくなることが沢山起きています。運気がどんどん上がっています。

金運もよくなっているかもしれません。

とにかく運気が上がっています。

トイレの掃除と蓋を閉めていただけです。

あともうひとつは、『手放す』ことかもしれません。

トイレ掃除や蓋を閉めるとお金が入ってくるっていう期待すら手放すことで、逆に入ってくるものが増えているかもしれませんね。

今日はここまで。

ありがとうございます。

スポンサーサイト

<<「人の多くは『恐れ』のエンジンで動いている」店長のひとりごと~ツイてるblog~決意>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム