店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > 一夜賢者の偈

2006-10-10-14:47 思う

一夜賢者の偈

昨日の続きです。

『今』という一瞬、一瞬を楽しむことでもとめていた結果が得られるという話をしました。
似たような話で釈迦の言葉に『一夜賢者の偈』があります。

抜粋します。

過去を追うな 
未来を願うな
過去は、すでに捨てられたものだ
そして、未来はいまだ到来せず
それ故、ただ現在ものを
それがあるところにおいて観察し
揺らぐことなく、動ずることなく
よく見きわめて、実践せよ
ただ今日なすべきことに熱心になせ
誰か明日、死のあることを知らん
まことに、かの死神の大軍と
遭わずにすむはずがない
このように見きわめて熱心に
昼夜おこたることなく努める者
かかる人を一夜賢者といい
寂静者、寂黙者というのである

《抜粋ここまで》

一夜賢者とは昔インドでは夜が来て一日と数えていたそうです。
なので一日賢者ということです。
今日は今日で一日、賢者として生きて、明日は明日で一日、賢者として生きようとする者のことです。

まだ起きていない未来に不安を持って心配したり、「こうすればよかった」とか「ああなったらどうしよう」などの取り越し苦労は「無駄な努力」というもので、そんなことに力を使うくらいなら今自分の目の前にあることの全力を尽くしたほうがきっと楽しいし、良い結果もでると思います。

楽しく、一所懸命にこの瞬間を生きたいのもですね。

ありがとうございます。



スポンサーサイト

<<今思うと・・・店長のひとりごと~ツイてるblog~緊張しない?!>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム