店長のひとりごと~ツイてるblog~ > スポンサー広告 > 聖なる数字②

店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 不思議なはなし > 聖なる数字②

-----------:-- スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-09-05-13:46 不思議なはなし

聖なる数字②

聖なる数字のつづきです。

聖書の中に666は悪魔の数字、358は聖なる数字という記述があるそうです。

私が知っている聖なる数字358の不思議な話をご紹介します。

ある本で読んだのですが、358の話を聞いて翌日に銀行口座を開設して暗証番号を『0358』したところいくつかある口座の中でその口座だけが一度も金額が減らないで増えていくだけだったということです。

また車のナンバーを『0358』にすると、突然に燃費が30%アップしたそうです。
さらにすごい人では車の設計燃費が3.3キロなのに9.9キロ走っているそうです。300%燃費アップです。すごいですよね~
358にして悪くなった例はないそうです。

さらにさらに、玄奘三蔵が西遊記で天竺(北インド)にお経を取りに行きました。その時お供につれていた妖怪はあの有名な三人です。
三、沙悟浄 五、悟空 八、八戒です。これも358です。
そしてお釈迦様が悟ったときが35歳の12月8日。
お釈迦様は4月8日生まれなので、35歳と8ヶ月。これも358です。
 ちなみに私の好きな小林正観さんの字は小が3画、林が8画、正が5画で神様からのメッセージが来やすいらしい。名前に358がある人は喜んでくださいって言っていました。
これも面白いですね。
358ってなんだか面白いらしいです。そして不思議な力をもってそうです。
私はお札の通し番号に358が入っていたら使わずにお財布にしまっています。なんだか不思議なパワーでもっと仲間を集めてくれそうな気がして、面白がってやっています。

どうやら358は聖なる数字なので、いろいろなものを呼んでくれて、宇宙につながるみたいです。
おもしろがった人の勝ち。
神様はおもしろがっている人の味方をしてくれるみたいです。

今日はここまで

ありがとうございます。






スポンサーサイト

<<どれにしようかな店長のひとりごと~ツイてるblog~聖なる数字 ①>>

<<どれにしようかな店長のひとりごと~ツイてるblog~聖なる数字 ①>>

コメント

  • 釈迦について
  • 228.ひめこ
  • 2007年12月04日 |
  • 釈迦の説いた仏教には、日の良し悪し、縁起かつぎなど一切説かれておりません。それどころか否定しています。

    「如来の法の中に吉日良辰を選ぶことなし」
    と『涅槃経』というお経の中に書かれています。

    釈迦の教えを勝手に解釈した人が勝手に言っていることです。
    少しでも早く間違いに気付いてください。
  • [編集]

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。