店長のひとりごと~ツイてるblog~ > スポンサー広告 > ある実験

店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 笑えるはなし > ある実験

-----------:-- スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-07-28-09:46 笑えるはなし

ある実験

面白い話を本で読みました。

ある幼稚園の先生の悩みです。

いくら大きな声で『静かに!』って何度言っても園児たちは静かにしてくれないので、もっと大きな声で毎日『静かにして下さい』『お話聞いてください』と言ってもはやり、静かに話を聞いてくれないので声がかれちゃいました。何か良い解決法はありませんか?という質問でした。


答え

『小さい声で話してください』


だそうです。

園児は先生が自分たちよりも大きな声で話しているので、安心してもっと大きな声で話をしているそうです。
だから小さい声で話をすると、『え?何ていったの?』と静かになる注目するそうです。

面白いですね。

素直な私は早速、実験しました。
我が家には園児(息子)がいます。


彼はテレビを見ていると時は集中しているので、話し掛けても無視されます。
何度大きな声で言ってもこちらを向いてくれません。

そこで、小さい声で名前を呼んでみました。

すると

『え?何?聞こえない~』って言いながら私に近づいてきます。

特に用事がなく、ただの実験だったので『そのテレビ面白い?』って笑いながら聞きました。あまりにもうまくいったので笑いが止まりません(笑)


面白いでしょう。

これは大人にも使えると思います。

でも何回もやっているとバレます(笑)

もしかしたら仕事(お店)に販促にもつかえるアイデアかもしれません。
これって小さいものが気になって注目するのは人間の心理かもしれませんね~

今はいいアイデアが思いつきませんが、いつか具現化してみます。



ありがとうございます。




スポンサーサイト

<<いそがしい店長のひとりごと~ツイてるblog~ありがたし>>

<<いそがしい店長のひとりごと~ツイてるblog~ありがたし>>

コメント

  • 173.しぶちゃ
  • 2007年07月28日 |
  • てんちょうさん ♪

    こんにちわ~^^。

    わかります!!これ。
    私も学校に勤めてた時
    風邪で声がでないとき子ども達がとってもよく聞いてくれました(いつもは聞かなくても)。

    お店でいうと・・・
    そうですね~、何屋さんかわからないお店って気になりますよね。
    以前、居酒屋だけど表に看板も何もなくて
    木の雨戸みたいな戸が1つだけ開けてあって(入り口)知らなきゃ、ぜえったい入らないお店がありました。

    人の心理っておもしろいですよね^^。
  • [編集]
  • 確かに!
  • 174.ママお茶屋
  • 2007年07月31日 |
  • てんちょうさん、お邪魔します(^^ゞ

    おはようございます。

    確かにそうかもしれません!

    90歳を過ぎた祖母、耳も遠くなってあまり話もせず
    毎日居眠りばかりしています。
    でも叔母たちが「全く!寝てばっかり!」とかブツブツ悪口を言出だすと、突然目を開いて…
    「なんだい!?」
    と言うそうです。

    聞こえるか、聞こえないかぐらいって神経が集中
    するのでしょうか。

    いずれにしても笑えますね(^^♪
  • [編集]

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。