店長のひとりごと~ツイてるblog~ > すてきななはし > ありがたし

2007-07-24-11:24 すてきななはし

ありがたし

《ありがたし》という言葉はもともとお釈迦様の言葉らしいです。

ある本にこのように載っていました。


人の生(しょう)を受くるは難(かた)く
やがて死すべき者の、
今命あるは有り難し。
正法(みのり)を耳にするも難く、
諸仏(みほとけ)の世に出ずるも有り難し。


(『法句経』一八二)


人が生命を受けることは難しく、必ず死ぬことになっている者が、たまたま命あることは「ありがたい」(めったにない)ことだ。生命を受けたとしても、その生きている間に「正しい教え」に接することはまれで(ありがたく)、仏が満ち満ちている世(地球上のこの世)に生まれることも難しいのである。


「ありがたし」というのは「有り難し」、「めったに存在しない」という概念から生じたものらしいのです。「めったにない」「なかなかその辺には存在しない」ということは「あたりまえ」とか「当然」ではない、ということでもあります。

さらに「普通でないこと」「尋常でないこと」「滅多にないこと」が、まさに「有り難し」《ありがたし》という言葉のもともとの意味でもあるそうです。


なるほど。

《ありがとう》の意味が少し分った気がします。


《ありがたし》


ありがとうございます。





スポンサーサイト

<<ある実験店長のひとりごと~ツイてるblog~随喜功徳>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム