店長のひとりごと~ツイてるblog~ > スポンサー広告 > たましいの話

店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > たましいの話

-----------:-- スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-07-07-09:20 思う

たましいの話

今日は“魂”の話です。

それは死んだときに体から抜けていくアレです。

私は昔からそんな話が大好きで、高校一年生のときに丹波哲郎さんの『大霊界』を授業中に読んでいたくらいです(笑)


だから“魂”の存在自体を疑っていません。

例えば私が猛ダッシュしていて、壁に激突しました。
そしたら動かなくなって死んでしまったとします。

ダッシュしていた私が動かなくなったということは、間違いなく『私を動かしていたエネルギー』がなくなった(抜けて行った)ということになります。これは唯物論です。

それを魂と呼んでいます。

なんでこんな話をするのかというと、前にこのブログでも紹介しましたが、水は人間が大好きみたいです。魂(雑霊さん)も水が好きらしい。

とくに、水の流れがなくて、汚れていて、ゴミが浮いているような沼や池が大好きらしい。
そういうところに雑霊さんたちがたくさんうようよしているみたいです。

その沼や池に行くと私たちの背中にぺちょって憑きます。それは生きている人の執着と同じ未練をもった雑霊さんが憑いてくるそうです。
生きているときは『執着』で死んだひとは『未練』らしい。

同じ執着(未練)を持っている人にぺちょって憑くわけです。


憑かれた人はどうなるかというと、ずしんと体が重くなります。


今日はここまで


ありがとうございます。



スポンサーサイト

<<野球観戦(東北楽天)店長のひとりごと~ツイてるblog~生まれた時から運がいい!>>

<<野球観戦(東北楽天)店長のひとりごと~ツイてるblog~生まれた時から運がいい!>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。