店長のひとりごと~ツイてるblog~ > スポンサー広告 > 名前の由来

店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 笑えるはなし > 名前の由来

-----------:-- スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-06-22-09:06 笑えるはなし

名前の由来

小林正観さんの講演のつづきです。

この話は面白いのですが、笑えない人もいるかもしれません。

でも笑えるほうがいいと思います。

笑うことは受け容れること、認めることだと思います。

正観さんも言ってました。

意味もわからず笑える人は上級者だそうです。


名前の話です。

例えば「幸子」さんという名前のかたがいるとします。
正観さん曰く、「幸子という名前のひとで幸せ一杯のひとは少ない、苦労が耐えない人が多いみたいです」


幸子さんのおかぁさんはその子が生まれた時に
「幸せがすくなそうだから『幸子』にしよう」と思うらしい。

もうひとつ言ってました。

「『忍』さんという方でしのぶ人は少ない、どちらかというと我慢が出来ない人が多いみたいです」

忍さんも一緒で、「我慢が出来なそうな子だから、『忍』としよう」ということらしい。


どうやら、その人に欠けているものを、親は与えたくなるらしい。

そういうのが分ってくると、世の中が面白く見えてきますよね。

今日はここまで。


ありがとうございます。
スポンサーサイト

<<『水』という生き物店長のひとりごと~ツイてるblog~甘えて生きる>>

<<『水』という生き物店長のひとりごと~ツイてるblog~甘えて生きる>>

コメント

  • 137.ママお茶屋
  • 2007年06月22日 |
  • 毎度お邪魔しますm(__)m

    こういう名前の話、良く聞きますよね!
    例えば身近な「幸子」さんも、かなり人生ご苦労なされています。
    子どもの名前を考える時、女の子なら絶対「美」を付けない!と主人が言い、なぜ?と聞くと、
    名前に「美」が付いていて「本当に美人」に会ったことが無い!とのこと。(笑)
    でも「美」が付いているお友達がたくさんいるので、大きな声では言えません。(^_^;)
    我が家は男の子、「名前だけ一人歩きするようなヘンに立派な名前は付けたくない。」
    と言って付けた息子の名前、とっても気に入ってます(^^♪
    ちなみに私の名前は同じ名前の人と会ったことがない珍しい名前です。

    ではまたお邪魔しますm(__)m

  • [編集]
  • ママお茶屋さんへ
  • 138.てんちょう
  • 2007年06月23日 |
  • おはようございます。
    毎度ありがとうございます。

    私も実は珍しい名字です。名前は珍しくないけど同じ漢字の人は少ないと思います。

    うちの息子の名前も有名だけど珍しい名前です。今まであったことのない名前です。

    今度、何かの機会に名前を後悔しますね(笑)

    ありがとうございます。
  • [編集]

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。