店長のひとりごと~ツイてるblog~ > スポンサー広告 > 教育は共育

店長のひとりごと~ツイてるblog~ > 思う > 教育は共育

-----------:-- スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-04-19-09:06 思う

教育は共育

4月になってお店の体制が変わることで、スタッフとミーティングする機会が増えています。

やっぱり教育は大切だなと実感します。

店長の仕事は『教育』が一番大事だと思っています。

『教育』といっても手段(方法)ではなく『本質』を伝えることが何よりも大事です。

なぜ、仕事をしているのか?
お店に存在意義。存在価値。
仕事とはなにか?
社会人として心得。など

『何』ではなく『なぜ』という本質を教えることを心がけています。

手段を本質を勘違いしてしまうのが一番良くないと思っています。

仕事とは結局のところ『相手を喜ばせる』というところにたどり着きます。

私はコーヒーショップだから『コーヒーをつかってお客様を喜ばせている』ということになります。
何の商売でも当てはなると思います。喜ばせる道具の違いです。

私のお店はアルバイトさんで成り立ってます。
彼ら彼女らの力でお店が運営されています。でも彼らはここが本職ではなく目指している職業があって、やりたいことがあるから大学など学んでいるのだとおもいます。でも彼らが目指しているものと私達がやっている仕事の『本質』は一緒です。
『相手を喜ばせる』ことです。

だから私たちの『教育』の根幹はアルバイトスタッフがこの店を通過して学んだことで社会に出たとき少しでも役に立つことを伝えるということになります。

そして教える側の私たちも成長することです。これを『共育』ということにしています。

下は上を見て育ちます。
店長は『率先垂範』で実行しなければなりません。


旧日本海軍の山本五十六元帥の言葉です。

『やってみせ、いってきかせてさせてみせ、褒めてやらねば人は動かじ』

私の教えるときにいつも思い出す言葉です。

店長をやっていて販促や管理も大切だと思いますが、やっぱり一番大事なのは『教育(共育)』です。

ありがとうございます。


スポンサーサイト

<<胎教ってすごい!店長のひとりごと~ツイてるblog~天風金言・至言100選②>>

<<胎教ってすごい!店長のひとりごと~ツイてるblog~天風金言・至言100選②>>

コメント

  • すごい納得です。。。。。
  • 57.ともちん
  • 2007年04月19日 |
  • ★仕事は結局のところ『相手を喜ばせる』というところにたどり着きます。

    ★でも彼らが目指しているものと私達がやっている仕事の『本質』は一緒です。

    そうですよね。。。。。
    仕事は誰かのHAPPYに必ず役に立っているのですよね。。。。。。

    そう思うと、なんだか毎日がもっともっと楽しく充実してくる感じです。。。。。

    こちらこそありがとうございます!!!
  • [編集]

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カスタム検索

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

店長おすすめ~その1~

てんちょうおすすめ【その1】はこちら



誕生日大全



生年月日から性格や運命がわかります。



こちらの カスタマーレビューもご参照ください。

店長おすすめ~その2~

てんちょうおすすめ【その2】はこちら



宇宙を味方にする方程式



★「うれしい」「楽しい」「幸せ」の本!いま話題の小林正観さんが淡々と語った毎日が楽しくなる肩の凝らない人生論。



こちらの カスタマーレビュー もご参照ください。

小林正観さんの本

そのほか情報

Yahoo!で検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。